【日本最速!】高速リフト化決定!来季に奥伊吹スキー場のリフトがリニューアル!

PR TIMES / 2018年3月16日 12時1分

関西最大級の規模を持つ滋賀県米原市の奥伊吹スキー場( https://www.okuibuki.co.jp/)の第3クワッドリフト(4人乗り)がリフトの新アイコンとして生まれ変わる!



[画像1: https://prtimes.jp/i/25847/21/resize/d25847-21-479394-0.jpg ]

【来季リニューアルが決定!日本最速の高速リフトへ】
奥伊吹スキー場のメインコース(杉の木ゲレンデ)に併設されている、第3クワッドリフト(4人乗り)が、来季の2019シーズンに向け総工事費「5億5000万円」をかけて、「日本最速」となる「高速リフトへのリニューアル」を決定しました。

【高速リフトの導入の背景】
この10年間で「20億円の設備投資」を行い、施設の魅力アップや利用者の利便性向上を続けてきた奥伊吹スキー場。利用者からの評判も良く、今季は開業48年目で過去最多となる17万人以上が来場し、最終20万人に迫る見込みで、10年間で「入場者数が2倍超へ」と大幅な伸びをみせる中、利用者の増加によるリフト待ち時間の増加が課題となっていました。
 今回、リフト待ちの解消に向けて、多くの利用者を「短時間かつスムーズに輸送」する為に、高速リフト化へのリニューアルを決定しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/25847/21/resize/d25847-21-906018-4.jpg ]

【関西では21年ぶり!リニューアルする自動循環式リフトの特徴】
現行の第3クワッドリフトはワイヤーに固定された機器(椅子)が低速で循環する「固定循環式」ですが、この度新たに建設するリフトは線路中を高速で運行し、乗降時は搬器をゆっくりと回送する「自動循環式」に生まれ変わります。「自動循環式」のスキーリフトは関西エリアで6基が稼働していますが、新たな導入は実に「21年」ぶりとなります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/25847/21/resize/d25847-21-184884-1.jpg ]

【日本最速リフトで乗車時間が大幅に短縮】
運行速度は日本最速の秒速5m(時速18km)です。
これまでの2.5倍になって、乗車時間は6分から約2分半に短縮されます。
(※現行リフトは秒速2m)
[画像4: https://prtimes.jp/i/25847/21/resize/d25847-21-245444-2.jpg ]

【乗り降りがスムーズ】
停留所に到着した搬器は運行するワイヤーとは別の装置でゆっくり(秒速1m)と回送されるので、初級者の方も慌てずに安心して乗り降りすることができます。
乗降ミスによる減速や停止の頻度が大幅に減少して乗り場から降り場までをストレスフリーでご案内します。

【乗車待ちの混雑緩和】
スムーズな乗降はリフトの安定した運行につながるので、乗車待ち時間の緩和も期待できます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/25847/21/resize/d25847-21-447823-5.jpg ]

【フットレスト付セフティーバーを装備】
フットレスト(乗車中の足置き)は乗客の足の間にセットされるセンタータイプなので、大人の方が快適なだけでなく小さなお子様の転落防止機能も兼ねた安全安心な装備です。
また、フットレスト先端部は上げ下げの煩わしさを軽減する小さくスマートな形状が特徴です。

【西日本初 PVCレザーシートの採用】
搬器の座面と背当には西日本初となるクッション性に優れた「PVCレザーシート地」を採用し、座り心地が大きく向上します。

【主な仕様】
索道の種類:特殊索道
索道の方式:単線自動循環式
リフト長 :800m
搬器仕様 :PVCレザーシート、フットレスト付きセフティーバー
運転速度 :日本最速 秒速5m(時速18km)
毎時輸送量:2400人
搬器定員 :4名

【工事概要】
工事期間 :平成30年5月~平成30年11月下旬
総工事費 :5億5000万円
施工事業者:日本ケーブル株式会社

【奥伊吹スキー場の概要】
滋賀県の北部に位置し、関西最大級の規模と積雪量を誇るスキー場。京阪神・中京圏からのアクセスの良さと、標高の高さからの雪質の良さ、自然の地形を活かした全12コースで、日帰りのスキーヤー・スノーボーダーを中心にシーズン十数万人の来場者を集める。個人経営のスキー場という強みを活かし、スキー場に関わる全ての施設(索道施設、レストラン、レンタル、スクール、宿泊施設等)を自社で運営する。また、近年はリフトの新設、新コースの造成(最大斜度46度)、降雪機の導入、自動改札システム(ACS)の導入を行い、スキー不況が叫ばれているスキー場産業の現状を打開し更なる発展へと繋げていく為に、先端技術を取り入れた積極的な設備投資を行っている。

【施設概要】
施 設 名  奥伊吹スキー場
運営会社  奥伊吹観光株式会社
住  所  滋賀県米原市甲津原奥伊吹
電  話  0749-59-0322

【奥伊吹スキー場】
公式サイト   https://www.okuibuki.co.jp/
公式Facebook  https://www.facebook.com/okuibuki


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング