InsurTechソリューションである保険管理アプリ「miruho」を全面リニューアル

PR TIMES / 2019年10月8日 20時25分

~新しいデザインであなたの保険を見える化!~

株式会社MILIZE(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 徹、以下「MILIZE」)の保険管理アプリ「miruho」が、デザインと機能を全面リニューアルしたことをお知らせ致します。今回の全面リニューアルにより、より保険を管理し易く、よりユーザーにパーソナライズされた専門家レビューをお届けできるようになりました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34351/21/resize/d34351-21-884007-11.jpg ]

■miruhoとは
[画像2: https://prtimes.jp/i/34351/21/resize/d34351-21-687256-7.png ]

保険証券をスマートフォンで撮影するだけで、
保険の内容を自動でデータ化し一括管理できるアプリです。
アプリ紹介ページ: https://lp.miruho.com/
先着200名様!Amazonギフト券500円分がもらえるキャンペーン実施中!
詳細はこちら▶︎ https://static.miruho.com/campaign/2019/09/index.html
動作環境:ios12.0以降/配信価格:無料

■リニューアルのポイント
1.「カード型UI」でより直感的な操作が可能に。
「保険一覧画面」をカード型UIに刷新。大事な情報が一覧に簡潔に表示され、スワイプすると他の保険の情報が表示されるといった直感的な操作が可能になりました。
複数の保険に加入していると現状を把握しにくくなりますが、これにより、複数証券の視認性が向上し、家族や離れて住む親の保険証券も一緒に管理しやすくなりました。

2.保険証券をイラストやグラフで視覚化。
「保険詳細画面」をイラストやグラフを用いたUIに刷新。ユーザーが視覚的に「保障内容」や「コスト感」を理解できるようになりました。
保険証券は、保険会社によってフォーマットが異なる上に専門用語が並び分かり難いですが、これにより請求忘れを防ぎ、保険の見直し・家計の見直し(固定費削減)の検討がし易くなりました。

3.保険金の請求連絡先も自動で登録。
保険証券を撮影するだけで、請求連絡先や請求時に必要な情報(証券番号など)が自動登録されるようになりました。また個人メモも追加でき、例えば加入時の担当者の名前や連絡先も自由に登録できます。これにより、もしもの時も書類を家の中で探し回る必要もなく、ユーザーはスムーズに請求手続きを始められます。

4.よりユーザーにパーソナライズされた専門家レビュー。
専門家レビュー(旧名:FPレビュー)とは、登録した保険証券に対して、利害関係のない専門家(ファイナンシャルプランナー)から、保険料や保険内容の妥当性などのコメントがもらえる機能です。
これに「プロフィール登録(任意)」が追加されたことで、「”あなたにとって”妥当か」という一歩踏み込んだレビューをお届けできるようになりました。

▶︎専門家レビューはこんな方におすすめです。
☑︎以前加入した保険が、今も自分に合っているのか分からない
☑︎今の保険で「損していないか」気になる
☑︎とはいえ見直しするかどうか分からないので、保険会社や保険ショップに相談するのは気が引ける
ユーザーは、心理的・時間的負担を感じずに上記のようなモヤモヤを解消できます。
また保険の加入後すぐにご利用頂くと、契約内容の誤解や問題点に早く気づくきっかけになります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/34351/21/resize/d34351-21-914170-12.jpg ]

■今後の展開
今後は「招待した人に保険の情報をシェアできる機能」など、定期的な改善・機能追加を継続して参ります。中期的には、皆さまに「保険のセカンドオピニオン」としてご活用して頂くことを目標にし、保険会社や保険代理店ではない弊社ミライズ だからこそご提供できる価値を創出して参ります。


■ミルホが生まれた背景
生命保険は、種類も多種多様で商品内容も分かりにくく複雑です。また保険料や保険の内容が「自分にとって妥当なのか」も分かりにくく、未だ売り手と買い手の「情報の非対称性」が高い領域です。生涯でみると高額商品のため、選択を誤ると「個人の資産形成の足枷になり得る」と考えています。
この課題を解決する第一歩として、まず個人が加入中の保険の内容を正しく理解すること、また偏りのない、中立で公平な情報を得られる場を作ることを目的としてミルホを開発しました。
私たちはミルホを通じて、保険の情報の非対称性を解消し、個人の資産形成に寄与して参ります。


[画像4: https://prtimes.jp/i/34351/21/resize/d34351-21-545425-9.jpg ]


【株式会社MILIZEの概要】
商 号:株式会社MILIZE
本 社:東京都港区芝浦4丁目12番38号 CANAL GATE SHIBAURA 5-6階
URL: http://milize.co.jp/
設 立:2009年
資本金:642,993,000円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役 田中 徹
事業内容:
■AIを活用した運用商品開発や相場動向分析システム等の開発及び販売
■AIや金融工学を用いた運用方法、リスク管理、予兆管理などの研究開発
■AIを活用した統合ライフシミュレータ「MILIZE人生設計」の開発及び販売
■AIやITに関するコンサルティング、ビッグデータ処理に関するコンサルティング

MILIZEは金融工学・ビッグデータ・AI・機械学習・ファイナンシャルプラニング等の知識、およ  び、豊富な金融実務経験・システム開発経験を活かし、新しい金融サービスを提供しています。生 産年齢人口が劇的に減少する中で、慢性的な人手不足となる日本で労働生産性向上は緊急の課題と なっています。 また一方で、 「人生100年構想」で、個人の資産管理のニーズがより一層高まって います。その課題に対し、MILIZEは金融コンサルティング業務・窓口業務を改革することで解決を 目指します。 MILIZEはAIとITと金融工学の力を駆使し、教育コストのかかる窓口業務の効率化・ 高度化をサポートし、FD(フィデューシャリー・デューティー)に沿った金融サービスの確立を目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング