1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【イベントレポート】総合格闘技大会『BreakingDown』第1回大会開催!アドバイザーとして朝倉未来、朝倉海が登場~2021年秋、第2回大会開催が決定!~

PR TIMES / 2021年7月5日 18時15分

元UFCファイターvs元大相撲力士、シバターvsシステマ芸人など白熱の異種格闘技戦に

 ブランディングやリユース事業を手掛けるレディオブック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:YUGO)は、「1分1ラウンド」で最強の男を決める新しい総合格闘技大会『BreakingDown』(ブレイキングダウン)の第1回大会を2021年7月4日(日)にトライフォース赤坂にて開催いたしました。また、2021年秋に、第2回大会の開催が決定いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/36536/21/resize/d36536-21-87f86ede6c4b929fdcab-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/36536/21/resize/d36536-21-a0675da3029348ecb9de-1.jpg ]



 オープニングには、『BreakingDown』のアドバイザーを務める、朝倉未来さん、朝倉海さん、ゲスト解説の大沢ケンジさんが登場。第1回大会開催について聞かれた未来さんは、「素直に楽しみな気持ちです。色々な格闘家がでるので、どの格闘技が一番強いのか気になります。色々な展開、ドラマに期待したいです。1分間にすべてをかけた男たちの戦いなので、視聴者の方も楽しんでほしいです。選手の方も1分間しかないということを分かったうえで試合してもらえたらと思います。」と話しました。また海さんも、「1分にかけて全力で殴り合う姿を楽しんでもらえたらと思います。」とコメントしました。

 空手、空道、柔道、日本拳法、相撲、システマなど、普段では戦うことがない武術を使う選手の対戦カードが全20試合行われ、1分間最強の男たちが決定。全試合終了後、未来さんは「激しい試合もあって、色々なドラマも見られて感動しました。第2回大会も決定しているので、今日、結果を出した選手たちも次回大会に出てほしいですし、我こそはと思う方、応募してもらえればと思います。」とコメント。海さんも「最初から最後まで興奮が止まらなくて、疲れちゃいました。今日見ていて、気持ちが強い人が勝っている印象があったので、絶対俺なら負けないという方にでてもらいたいです。」と次回大会の挑戦者に向けてメッセージを送りました。

 なお、本大会は「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービューオンラインライブ)」にて、7 月11 日(日)23 時59 分まで見逃し配信で大会本編を視聴いただけます。(購入ページ: https://abema.tv/channels/payperview-2/slots/AUkGYr5j2Rn9Ys


■『BreakingDown』第1回大会 試合結果(★:勝利選手)


【第1試合】ヘビー級 ワンマッチ 120kg以下:キョウスケ(★判定3-0)VSギャン朝倉
【第2試合】ミドル級 ワンマッチ 84kg以下:川島 悠汰(★KO:11秒)VS相原 慎太朗
【第3試合】ウェルター級 ワンマッチ 77kg以下:銭谷 優太郎VS★HIRO(★判定3-0)
【第4試合】ライト級 オーバーエイジワンマッチ 71kg以下:田中"エーヤンダー"やんぶ(★TKO:23秒)VS長倉 秀一
【第5試合】フェザー級 オーバーエイジワンマッチ 66kg以下:フランク ペリー(★判定3-0)VS大田 浩司
【第6試合】ミドル級 オーバーエイジワンマッチ 84kg以下:渡辺 直由VS板東 吾空(★判定3-0)
【第7試合】ウェルター級 オーバーエイジワンマッチ 77kg以下:石井 一也(★判定3-0)VSジャック大塚
【第8試合】ウェルター級 オーバーエイジワンマッチ 77kg以下:永戸 竜也(★判定3-0)VS中吉 繁幸
【第9試合】バンタム級 ワンマッチ 61kg以下:本間 椋(★判定2-1)VSタッキー
【第10試合】ミドル級 ワンマッチ 84kg以下:茂木 慧太VS古賀 輝哉(★判定3-0)
【第11試合】ウェルター級 ワンマッチ 77kg以下:誠一郎VSオメガ(ゆとりすたいる)(★判定3-0)
【第12試合】ライト級 ワンマッチ 71kg以下:荒井 政穂VS朝比奈 龍希(★判定3-0)
【第13試合】フェザー級 ワンマッチ 66kg以下:Taichi.N VS大滝 裕太(★判定3-0)
【第14試合】ウェルター級 ワンマッチ 77kg以下:安井 飛馬(★判定3-0)VS大黒 力斗
【第15試合】フェザー級 ワンマッチ 63kg以下:笹野 翔太(★判定2-1)VS堺 龍平
【第16試合】フェザー級 ワンマッチ 66kg以下:ガンちゃんVS渡部 一紀(★判定3-0)
【第17試合】ヘビー級 ワンマッチ 99kg以下:よね(爆食いトレーニー)(★判定2-1)VSマジ牛・條太朗
【第18試合】ウェルター級 スペシャルワンマッチ 75kg以下:ゲンキ(★判定3-0)VS山下 裕太郎
【第19試合】ヘビー級 スペシャルワンマッチ 120kg以下:シバター(★テクニカルサブミッション:51秒)VSみなみかわ
【第20試合】スーパーヘビー級 スペシャルワンマッチ 120kg超:菊野 克紀(★TKO:59秒)VS野尻 和暉



■『BreakingDown』第1回大会 一部紹介
【第2試合】ミドル級 ワンマッチ 84kg以下:川島 悠汰(★KO)VS相原 慎太朗
 柔道、合気道にテコンドー、キックボクシングなど幅広いジャンルで経験を積んでいる相原慎太朗選手とMMAで3年の経験を持つ気迫に満ち溢れたファイター・川島悠汰選手のミドル級同士の一戦。ゴングがなった瞬間から激しい殴り合いを展開し、瞬き厳禁の僅か11秒でKO決着。10cmの身長差をもろともせず、見事川島選手が勝利を飾りました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/36536/21/resize/d36536-21-2b862d3a66c01a957ae8-2.jpg ]

【第4試合】ライト級 オーバーエイジワンマッチ 71kg以下:田中"エーヤンダー"やんぶ(★TKO)VS長倉 秀一
 空手、シュートボクシング、MMAをそれぞれ二年経験している田中"エーヤンダー"やんぶ選手と、トライフォースで朝倉未来さんとも日々拳を突き合わせ、防御力に定評のある長倉秀一選手のライト級オーバーエイジ同士の一戦。開始早々からお互い近距離でのパンチの打ち合いに。激しい乱打戦の末、最後は強烈な左ストレートで田中"エーヤンダー"やんぶ選手がダウンを奪い、レフェリーストップにより23秒で勝利を収めました。この一戦には解説の朝倉未来さんも「まさにBreakingDownという試合が見れた」とコメントしました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/36536/21/resize/d36536-21-272b875ab3c19308507a-3.jpg ]

【第20試合】スーパーヘビー級 スペシャルワンマッチ 120kg超:菊野 克紀(★TKO)VS野尻 和暉
 元UFCファイターの空手家・菊野克紀選手と元大相撲力士・野尻和暉選手、40kg以上の体重差がある一戦。『BreakingDown』ファイナルゲームということもあり、開始早々から菊野選手の多彩なコンビネーションと野尻選手の重みのあるパンチに大盛り上がり。試合途中、野尻選手の左目の出血によりタイムストップになる場面も。再開後も目が離せない一進一退の攻防が続き、終了間際の59秒に、菊野選手のグラウンドパンチにより、レフェリーストップがかかり、勝利を飾りました。試合後、菊野選手は、「すごく怖くて、楽しくて、良い稽古になりました。また機会があれば是非。」と次回大会への意気込みを話しました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/36536/21/resize/d36536-21-1f54efc9407a7bd726a4-4.jpg ]


■その他試合の様子

[画像6: https://prtimes.jp/i/36536/21/resize/d36536-21-c11c816e1f2fe1e8e470-6.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/36536/21/resize/d36536-21-95b31f5073d58f890bec-7.png ]




『BreakingDown』概要

特設サイト    : https://breakingdown.jp/
公式Twitter   : https://twitter.com/breakingdown_jp
公式Instagram  : https://www.instagram.com/breakingdown_jp/

▼配信日時
 2021 年7 月4 日(日)14 時30 分~18 時30 分(予定)※開場は14時00分
▼視聴料金
 ABEMAコイン1,000 コイン(1,200円相当)
 ※ABEMAアプリでの購入の場合は、手数料ABEMAコイン200コインを含みます
▼購入ページ
  https://abema.tv/channels/payperview-2/slots/AUkGYr5j2Rn9Ys
▼販売期間
 2021年6月11日(金)5時00分~7月10日(土)23時59分
▼見逃し視聴期間
 2021年7月11日(日)23時59分まで
▼詳細はコチラ
  https://abema-ppv-onlinelive.abema.tv/posts/17034097

※ウイルス感染症の影響や自然災害などやむを得ない理由により、
 急遽大会を中止または延期する場合がございます。予めご了承ください。
※上記大会概要は予告なく変更になる可能性がございます。
※「ABEMA PPV ONLINE LIVE」のコンテンツは「ABEMAコイン」でチケットを購入後、ご視聴いただけます。
 「ABEMAコイン」はスマートフォンアプリもしくはPCから購入いただけます。
 TVデバイスや一部のタブレットではご購入いただけません。
※「ABEMA PPV ONLINE LIVE」のコンテンツは一部デバイスではご視聴いただけませんのでご注意ください。
 モバイルブラウザや一部のIPTVではご視聴いただけません。
 各種デバイスの「マイリスト」内に「ペイパービュー」がある場合は、ご視聴いただけるデバイスです。
 (最新のアプリバージョンにてご確認ください)
※配信中のご購入も可能です。配信中に購入された場合は、購入時点から配信をお楽しみいただけます。
※ご購入いただいた方は配信後、見逃し視聴期間の間は何度でもご覧いただけます。
 見逃し視聴期間を過ぎると自動的に映像が途中で切れてしまいますので、ご注意ください。
※見逃し配信時に初めてご視聴される方はお早めのご購入を推奨いたします。
※本番組は一部の国を除き、全世界配信いたします。
 一部の「ABEMAコイン」をご購入いただけない国では本番 組をご視聴いただけません。
※一部地域、一部デバイスでは海外からご購入いただけません。
※本配信は、配信中の「追っかけ再生機能」をご利用いただけます。
※「ABEMAプレミアム」の方もコンテンツごとのご購入が必要となります。
※「ABEMA PPV ONLINE LIVE」についての詳細はこちらをご確認ください。
  https://help.abema.tv/hc/ja/articles/360053235872


レディオブック株式会社について

 2014年創業。スマートフォンなどモバイル端末の買取、販売、修理、レンタル、データ消去を一括で引き受けるスマートオンデマンドサービス事業が主力。ブランディング事業・コミュニティ運営も手掛け、2020年3月には、ライブドア・LINE・ZOZO等で執行役員を務めていた田端信太郎や任天堂宣伝部門のデザインチームリーダーを経て独立した前田高志が参画。2021年5月にはアドバイザーとして、2ちゃんねる創業者のひろゆきが参画しました。2020年にはスクーデリア・フェラーリと日本で唯一の公式パートナーシップ契約を締結。さまざまな分野のプロたちが、レディオブックの一員として事業展開を行っています。


会社名 :レディオブック株式会社
住所 :東京都渋谷区渋谷3-21-11 渋谷サウスビル7階
設立年月日:2014年7月1日
資本金 :2,010万円
役員 :代表取締役 板垣雄吾
HP : https://radiobook.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング