1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新型コロナ感染対策!!近江鉄道株式会社(本社:滋賀県彦根市、代表取締役社長:飯田則昭)が、鉄道全旅客車両に抗菌・抗ウイルスコーティング「ナノゾーンコート」を導入!!

PR TIMES / 2021年11月11日 16時15分

一般社団法人未来環境促進協会加盟のエスピーワン株式会社(代表取締役:内記雅明)が、近江鉄道株式会社の鉄道全旅客車両に、抗菌・抗ウイルスコーティング「ナノゾーンコート」の施工を行います。

近江鉄道株式会社(本社:滋賀県彦根市、代表取締役社長:飯田則昭)では、お客さまにより安全に、 安心して鉄道をご利用いただくため、鉄道全旅客車両(18編成36両)に抗菌・抗ウイルスコーティング「ナノゾーンコート」が導入されます。近江鉄道では新型コロナウイルス感染症対策として窓開けによる車内換気や全車両の定期的な車内消毒が実施されていますが、さらなる感染症対策として抗菌・抗ウイルスコーティング「ナノゾーンコート」の施工が2021年11月より随時行われます。
地域の身近な交通網としてインフラを支える必要不可欠な路線である近江鉄道車両にナノゾーンコートを施工することにより、恒常的なリスクを低減し医療負担の集中を抑えることに繋げてWithコロナを上手くコントロールすることに寄与できると期待されています。
【施工期間】 2021年11月15日~11月20日
※施工現場の取材公開を行います(問合せ先:エスピーワン株式会社)
エスピーワン株式会社
担当:山元・阪本・内記
TEL:077-599-0520 FAX:077-598-6523
Mail:info@spone.co.jp



[画像: https://prtimes.jp/i/68942/21/resize/d68942-21-af6bf2830e84569d2681-0.jpg ]



【一般社団法人未来環境促進協会について】
一般社団法人未来環境促進協会(代表理事:藤木克行)は、最先端の光触媒技術ナノゾーンコートを用いて持続可能なストレスフリーで安心安全な生活環境の構築を目指します。一社)未来環境促進協会では加盟社に対して、正しい光触媒の知識やナノゾーンコートの施工技術を指導し、均一なサービスが提供できるように努めています。またナノゾーンコートの効果効能の検証を行いお客様に安心と安全をお届けします。

【ナノゾーンコートについて】
可視光応答光触媒コーティングで、光触媒作用によりコーティング面に接触した菌・ウイルス・花粉・アレルゲンなどの有機化合物を分解不活化させます。酸化チタン粒子を最小ナノ化することによってバインダーレスを実現しているため、 光触媒効果を阻害する添加物(接着剤・銀・アパタイトほか)が含まれておらず、酸化チタンの分子間結合による施工面は100%有効な光触媒作用が発揮できることが特徴です。新型コロナウイルスをはじめ、様々なウイルスや菌に対するエビデンスを取得しています。

ナノゾーンコート提案資料
https://system-miraikankyo.jp/files/nanozone-teiansyo.pdf

エビデンス集
https://system-miraikankyo.jp/files/evidence2.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください