米ゲイン・キャピタル社 英マンチェスター・シティFCと独占パートナーシップ締結

PR TIMES / 2013年7月27日 10時58分

マンチェスター・シティの“オフィシャル・オンライン・トレーディング・パートナー”へ

オンライン・トレーディング・サービスのグローバル・プロバイダーであるゲイン・キャピタル・ホールディングス社(ニューヨーク証券取引所:GCAP)は本日、マンチェスター・シティの公式オンライン・トレーディング・パートナーとして新たにスポンサー契約を締結したと発表しました。



ロンドン、香港、ニューヨーク、シドニー、東京 2013年7月26日/PRニュースワイヤー/ - オンライン・トレーディング・サービスのグローバル・プロバイダーであるゲイン・キャピタル・ホールディングス社(ニューヨーク証券取引所:GCAP)は本日、マンチェスター・シティの公式オンライン・トレーディング・パートナーとして新たにスポンサー契約を締結したと発表しました。


マンチェスター・シティの主将ヴァンサン・コンパニーとチーフ・コマーシャル/オペレーティング・オフィサーであるトム・グリックは、ゲイン・キャピタル社の地域責任者であるシェーン・ブランシタインと共同で、マンチェスター・シティのプレシーズン香港ツアーに併せてパートナーシップ発表イベントを香港にて開催しました。


今回のパートナーシップの一つとして、ゲイン・キャピタル社のリテール部門であるフォレックス・ドットコムは、選手、ビジネス・オペレーションやスタッフが、世界で最も有名なスポーツチームをどのように支えているのかをチームの内側から見せるという画期的な広告を製作する予定です。


ゲイン・キャピタル社のチーフ・マーケティング・オフィサーであるサマンサ・ローディーは、「私たちがマンチェスター・シティのパートナーとなれたことを大変うれしく思っています。世界で最も有名なサッカーチームの一つであると言うことだけでなく、当クラブは数あるスポーツブランドの中でデジタル・イノベーションを先導するリーダーであります。オンラインビジネスを提供するわれわれとしては、マンチェスター・シティと共に私たちのデジタルそしてソーシャル・メディアでのプレゼンスを画期的な形で高め、かつ世界中のサッカーファンの方々に私たちのブランドを構築できることに、大変興奮しております」と述べました。


マンチェスター・シティ・フットボール・クラブのチーフ・コマーシャル/オペレーティング・オフィサーであるトム・グリックは、「ゲイン・キャピタルとマンチェスター・シティはともに各々の分野におけるリーダーです。今回のパートナーシップ契約は、成功するための基本的な要因はサッカーもトレーディングも同じ、すなわち十分な準備と高度な執行能力であるという認識に根ざしています。ゲイン社がスポーツにおけるスポンサーシップを通じてこの点を強調していくという考え方は画期的で、私たちは彼らとともに歩めることをとても楽しみにしています。」と述べました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング