~旅を残そう、伝えよう。~伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんどフォトコンテスト2012

PR TIMES / 2012年5月25日 10時2分



公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島・小笠原諸島の個性豊かで多様な「今」の魅力を、多くの人々の視点で発見発掘することで、諸島のイメージアップと観光誘致活動へと発展させるため「東京愛らんどフォトコンテスト2012」を実施します。
今回初めての試みとして、受賞作品は、80円切手の絵柄に採用し、限定1000シートの発行発売も予定しています。
島旅の思い出がいっぱいつまった写真のご応募お待ちしております。


■ 名称 ■ 
~旅を残そう、伝えよう~
伊豆諸島・小笠原諸島 東京愛らんどフォトコンテスト2012

■応募期間■
2012年7月16日(月祝・海の日)~2012年10月31日(水)23時59分

■応募区文■
伊豆諸島・小笠原諸島(※)で撮影された、下記の3つの部門区分
A.風景部門 B.人物部門 C.行事(祭り)部門 
※大島・利島・新島・式根島・神津島・三宅島・御蔵島・八丈島・青ヶ島・
小笠原諸島(父島・母島)

■応募資格■
年齢・性別・国籍・居住地・プロ・アマチュア・個人・団体等問わず、広く募集します。

■賞/特典■
行政区ごとにA.風景部門、B.人物部門、C.行事部門の中から1作品選定
1.大島賞 2.利島賞 3.新島/式根島賞 4.神津島賞 5.三宅島賞 6.御蔵島賞
7.八丈島賞8.青ヶ島賞 9.小笠原(父島/母島)賞
さらに1.~9.の賞の中から「最優秀作品賞」を1作品選定。
上記の該当作品とは別に、特別賞として10.東京愛らんど賞を1作品選定。 
総計10作品、受賞作品は、80円切手の絵柄になります。受賞者には記念品として、切手シート10シートと、表彰状、物産品セットを贈呈。80円切手×10島1シート1200円  2013年限定1000シートを発行発売予定 尚、表彰式は都内にて開催予定。切手の絵柄にする際に、応募写真をトリミングさせて頂くことがあります。ご了承ください。

■応募期間■
2012年7月16日(月祝・海の日)~2012年10月31日(水)23時59分

■応募方法■
伊豆諸島・小笠原諸島のアンテナショップ&カフェレストラン「東京愛らんど」ホームページ http://www.islands-love.com/ 内フォトコンテストページよりオンライン上承認制の投稿応募を実施。
(上記のホームページは7月6日まで「東京愛らんど応援隊」ホームページとして開設しています)

■応募規定■
1、撮影日は2012年1月1日から2012年10月31日までのもの。

2、ほかのフォトコンテスト、コンクールに応募中、応募予定、または類似場所、時間 アングルでの作品のもの、過去に受賞や入選した作品またはそれに類する作品は応募不可。

3、jpg形式、容量は100KB以上1MB以内、縦横比3:4(横長)または4:3(縦長)での応募をお願いします。 フィルム(ネガ、ポジ)で撮影された写真の場合は、スキャンしたデータをお送りください。 縦横比が規定通りでないとトリミングして表示されます。 広報写真や媒体掲載用に使用する写真は横長が多いため、横長写真を推奨します。

4、jpg形式であれば、一眼レフ、コンパクトカメラ、ミラーレス一眼、スマートフォン 携帯端末で撮影した写真などカメラは限定しません。

5、画像のレタッチ編集は認めますが、加工は認めません。レタッチは撮影した元画像の色調補正やシャープネス、コントラスト変更を指し、加工は、画像処理ソフトなどを用いて元の画像に対して合成、削除や被写体の変形、色相の大きな変更などの大幅な加工を行うことを指します。

6、同一人物や団体による応募の点数制限はありません。撮影者ご本人の応募をお願いします。

7、第三者の著作権や、人物撮影による肖像権を有するものについては応募者が事前に承諾を得るものとします。

8、撮影にあたっての渡航費等の経費、作品データのアップロードに係るパケット通信料やインターネット通信費は応募者の負担とし、主催者は負担しません。

9、受賞作品として切手化される場合、製造印刷の都合上、横長のレイアウトに統一させて頂きます。縦長作品は受賞者とデザインを相談の上、トリミングさせていただきます。

10、応募された作品の著作権は公益財団法人東京都島しょ振興公社に帰属します が、応募者本人は使用できます。 ただし受賞作品を商業用に使用する場合は事前に許可が必要です。

11、応募作品は、伊豆諸島・小笠原諸島の広報活動に活用され、 受賞作品情報は 各種媒体にリリース配信、のべ30媒体前後の掲載を予定しております。 また、表彰式イベント等において会場内作品展示も予定しております。

12、万が一、応募作品、受賞作品に著作権や肖像権の侵害やその他のトラブルが 発生する場合、ホームページへの掲載を取りやめ、応募資格を失います。 受賞後に問題が発覚した場合は、受賞の取消しを行います。

■ 審査員 ■
伊豆諸島・小笠原諸島の役場関係者、観光協会関係者、公益財団法人東京都島しょ振興公社関係者と、プロカメラマン、カメラ関連メーカー担当者ほか。ただし、「東京愛らんど賞」については 一般(作品閲覧者)からの反響を審査要素として加えます。

■ 発 表 ■
2012年12月末ごろに、同コンテストページ内にて発表。各種媒体にて発表します。
受賞者には直接お知らせ致します。

■ 表彰式 ■
2013年、都内にて開催予定

■ 主 催 ■
公益財団法人東京都島しょ振興公社


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング