「公益社団法人 助けあいジャパン」 理事変更・東京事務所移転のお知らせ

PR TIMES / 2014年5月12日 11時2分

公益社団法人 助けあいジャパン(本部:東京都港区 代表理事:野田祐機)は、この度、理事の変更
を行い、新しい体制で復興と防災の事業を進めていきます。これに伴い、登記上の本店本部である東
京事務所の移転も行います。

■理事変更の詳細
震災直後に立ち上がった助けあいジャパンですが、震災から 3 年が経過し、活動も 4 年目を迎えま
した。その間に、岩手、宮城、福島での復興事業や、全国の学生を震災の風化防止と防災教育のた
めに東北に送るプロジェクト「きっかけバス 47」など全国を対象とした防災事業に尽力してきました。
今後の事業推進にあたって、スピーディーな意思決定を行い、組織の若返りをはかり、実務に沿っ
た体制を整えるために、フルタイムで実務を統括する担当者を理事とし、事業をより円滑に進める体
制を整えることになりました。
尚、創始者でもある佐藤尚之、石川淳哉は、それぞれ理事権限を持たない会長、副会長として、今
後も助けあいジャパンの活動を支援していきます。

【現状の理事体制】
2011 年 8 月 29 日~2014 年 5 月 11 日
会長 佐藤尚之(52 歳)
副会長 石川淳哉(51 歳)
代表理事 野田祐機(31 歳)
(理事平均年齢 44 歳)

【今後の理事体制】
2014 年 5 月 12 日~
代表理事 野田祐機(31 歳)・・・再任、復興・防災事業統括
専務理事 野村謙次(37 歳)・・・新任、岩手県、宮城県、新規事業開発担当
理事 長谷川雄介(29 歳)・・・新任、福島県担当
(理事平均年齢 32 歳)

■東京事務所移転
登記上の本店である東京事務所を以下の住所に移転しました。
〒108-0074 東京都港区高輪 2 丁目 15 番 15 号 フェリシティ高輪 308 号室
TEL:03-6721-9182 FAX:03-6721-9183

■助けあいジャパン概要
東日本大震災直後より、内閣府ボランティア連携室と連携して、「正確な情報を届けること」を使命
に、ホームページ、facebook、twitter、YouTube などのインターネットメディアを通じて、復興支援
情報・防災情報などを発信。2012 年 3 月に公益社団法人として認可されました。現在は、岩手、
宮城、福島での情報発信事業に加え、学生を対象に被災地を知るためのツアーを行うきっかけバ
ス 47 や、防災事業、ポイントが復興支援団体などに寄付されるソーシャルクレジットカードの仕組
みをつくるなど、復興・防災に関わる事業をはばひろく実施しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング