iPhone6/6 PlusによるRBB TODAY SPEED TEST分析レポート

PR TIMES / 2014年10月24日 12時15分

17万件以上のデータを分析!iPhone 6/6 Plus発売1ヵ月後、初の大規模調査ではKDDI(au)が全国、7地方、7大都市で1位に

調査・マーケティング会社の株式会社イード(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、スマートフォン向けのスピード測定アプリ「RBB TODAY SPEED TEST」のユーザーがiPhone 6/6Plusにて計測したデータよりNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルのネットワーク速度を比較した結果をレポートとしてまとめ、本日より公開いたします。

本レポートは同アプリを使用して計測されたデータより、最新のiPhone 6/6 Plusの計測データのみを集計し、全国、7地方、都道府県別、7大都市でのLTEの平均スループットをキャリア別に比較分析したものです。2014年9月19日の発売日より2014年10月18日までの1ヵ月間、ユーザーが実施した計測結果174,276件を分析し、iPhone 6/6 Plus発売後の全国規模のネットワーク環境を調査する目的で実施いたしました。




【TOPICS】
■全国の平均スループットはKDDI(au)が34.4Mbpsで、また7地方でも1位。
150Mbps対応基地局拡充と、キャリアアグリゲーション(以下CA)、WiMAX2+が効果を発揮
全国平均、7地方(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国四国、九州)において、ユーザーにとって重要なダウンロードの平均スループット比較では、KDDI(au)がすべての地方で他のキャリアを上回る結果となりました。

■47都道府県別の平均スループットはKDDI(au)が39勝で1位に
47都道府県別での平均スループット比較では、KDDI(au)が39の都道府県で最速を記録、ソフトバンクモバイルは8勝、ドコモは0勝という結果となりました。
また、平均速度が40Mbps以上の件は、auの秋田県、石川県、愛媛県、ソフトバンクの沖縄県となり、全国平均よりも約5Mbpsほど高い結果となり、電波対策が他の県よりも進んでいることがわかりました。

■電波が混みあう7大都市全てでKDDI(au)が優位
電波が混みあう札幌市、仙台市、東京23区、名古屋市、大阪市、広島市、福岡市の7大都市での平均スループット比較では、KDDI(au)が7勝という結果となりました。

■LTE接続率でもauが勝利
速度が出るかどうかの重要なベースの役割を担っている、全国LTE接続率の3キャリア比較では、800MHz 4G LTEのカバー率99%を公表しているKDDI(au)が優位な結果となりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング