~“フランス”ד北海道”のスペシャルマルシェが登場!?~ルノー カングーがフランスの文化や食と共に日本全国をキャラバン 『カングー フレンチキャラバン』が北海道で初開催!

PR TIMES / 2014年6月11日 14時29分



ルノー・ジャポン株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、フランスで「ルドスパス(遊びの空間)」と呼ばれて親しまれている「ルノー カングー」が、フランスの文化や食と共に日本全国をキャラバンする 『カングー フレンチキャラバン』 を5月より開催。

九州、関東、東北エリアに続く、最終開催地として『カングー フレンチキャラバン in 北海道』を2014年6月22日(日)に「千歳アウトレットモール・レラ」にて開催します。

■カングー フレンチキャラバンとは

『カングー フレンチキャラバン』は、遊び心のあるデザインと広い室内空間が特徴の「ルノー カングー」の魅力に触れてもらいたいという思いから、全国各地のショッピングモールに「ルノー カングー オーナー」が集合し、フランスの文化と食が皆で体験するイベントを開催していくキャラバンです。

今年は「フランス×ご当地」をテーマに、開催エリアならではの魅力を加えて開催しています。これまですでに九州、関東(カングー ジャンボリー)、東北の3エリアで開催しており、約1000台のカングーを含む1700台以上のクルマが全国各地で大集合し、自動車ファンミーティングとして大きな盛り上がりを見せています。最近では、6月8日(日)に東北地区で開催し、多くのカングーが集まりました。


■『カングー フレンチキャラバン』 北海道に初上陸! “フランス”ד北海道” スペシャルマルシェが登場!

イベント当日は、ショッピング施設「千歳アウトレットモール・レラ」に多くの「ルノー カングー」が集合し、色鮮やかで明るく楽しい空間を演出。そのカングーが並ぶ会場内では、“フランス”ד北海道” スペシャルマルシェを開催します。オリジナルの創作パンが地元で人気のベーカリー「Sweets GUPPY」が、「北海道産野菜を使ったピザ風フランスパン」や「北海道小麦を使った、しあわせカンパーニュ」等を販売します。また、北海道札幌市近郊で栽培された野菜を展開する「Grean Hands」が新鮮な野菜を販売します。その他、北海道の素材をつかったフランスの代表的なデザート”クレープ”などを販売するキッチンカーも登場します。

さらに、ヨーロッパでも活躍するジャグラーも登場する大道芸のパフォーマンスやルノーグッズがもらえる「じゃんけん大会」など、まるでフランスの広場に紛れ込んだようなひと時をご家族でお楽しみいただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング