経済産業省がオンライン動画学習サービス「schoo(スクー)」とコンテンツで連携

PR TIMES / 2015年1月6日 9時57分

“クールジャパン” を徹底議論する、無料のオンライン生放送授業を開講

インターネット生放送を活用したコミュニケーション型動画学習サービス「schoo(スクー) WEB-campus」を運営する株式会社スクー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森健志郎、以下スクー)は、経済産業省 商務情報政策局 メディア・コンテンツ課と共同で「クールジャパンの現場に迫る」をテーマとした議論型授業を、2015年1月11日(日)20時より、生放送で開講する。オンラインで繰り広げられる議論には、スクー上のチャットを通じて、だれでも無料で参加することが可能。



■ ベンチャー企業経営者などが徹底議論、ファシリテーターは津田大介氏

経済産業省 商務情報政策局 メディア・コンテンツ課は、実際の現場で“クールジャパン”が、どのように実施されているのか?日本企業が今後も世界で戦い続けるためには何が必要なのか?といったことを有識者と一緒に議論できる授業を、スクーにて開講する。同社のコミュニケーション型動画学習サービスの強みを活かして、生放送中は、受講者である国民たちの声をリアルタイムに集める。ファシリテーターとなるのは、メディア・アクティビストの津田大介氏。

カリキュラムは1・2限目の2部構成で、1限目では、経産省メディア・コンテンツ課 係長をはじめ、日本のコンテンツを使用した海外進出の支援を行うJ-LOP事務局次長、さらにはベンチャー企業経営者やマクロエコノミストなどの有識者が、日本企業のグローバル展開のこれからについて議論を行う。続く2限目では、実際に日本のコンテンツを利用して海外進出プロジェクトを行った担当者が登場し、ファシリテーターの津田大介氏との公開インタビューを行う。

----------------------------------------------------------------------------------------

2015年1月11日(日)
緊急生放送!“クールジャパン”の現場に迫る!
【1限目】徹底議論!世界に挑む日本企業とこれから(20:00~21:00)
【2限目】日本発コンテンツビジネスに学ぶ、世界進出から見えたもの(21:20~22:20)

https://schoo.jp/campaign/2015/cool_japan


----------------------------------------------------------------------------------------
※ 生放送授業の受講には「スクー」への登録(無料)が必要です

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング