香港体感イベントを丸の内KITTEで開催 香港ウィーク 2018 Greater Bay Area Showcase

PR TIMES / 2018年10月9日 11時40分

~人気の香港ミニチュアやグルメ屋台が登場~

 香港政府観光局は、11月1日から11月4日まで、東京・丸の内の商業施設KITTEにて、「香港ウィーク2018 Greater Bay Area Showcase」を開催します。イベントでは、新しい香港の文化や食の魅力と、インフラの整備により、アクセスが良くなる広東・香港・マカオ大湾(だいわん)区(グレーターベイエリア)の魅力を紹介いたします。



 本イベントは、10月下旬から11月上旬にかけて、香港と日本の交流拡大を目指し東京で行われる「香港ウィーク」のプロモーションイベントの1つです。

【開催概要】
日時:2018年11月1日(木) ~4日(日)
11:00~21:00 (11月1日は、17:00~21:00)
会場:KITTE (住所:東京都千代田区丸の内2-7-2)
1階アトリウム/ 南側テラス
入場料: 無料
主催:香港政府観光局
協力:マカオ政府観光局、広東省観光局、香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部

■Greater Bay Area Showcase
KITTE1階のアトリウムでは、香港と広東・香港・マカオ大湾(だいわん)区(グレーターベイエリア)の観光の魅力を紹介します。来場者には、新しい香港の旅の魅力を紹介するブックレットをプレゼント予定です。

<香港ゾーン>
香港でも最も歴史のある独特なエリアで、写真映えスポットとしても注目を集める香港島の「オールド・タウン・セントラル」(OTC)を紹介します。インタラクティブパネルや展示物を通して、OTCの人気ストリートアートなどを紹介するほか、香港のユニークで活気ある雰囲気をそのまま凝縮した4つのミニチュア作品の展示をします。OTCの歴史を感じさせる石畳の坂道「ポッティンジャーストリート」(砵典乍街)などの作品をお楽しみください。


[画像1: https://prtimes.jp/i/10540/22/resize/d10540-22-763024-8.jpg ]

<香港最新インフラゾーン>
今年9月に開通した広州・深圳・香港高速鉄道(HSR)や、今年の年末に開通予定の港珠澳(こうじゅおう)大橋(HZMB)および香港国際空港の紹介をします。これらのインフラの整備により、香港と広東・香港・マカオ大湾区の交通の接続が改善され、香港は中国本土の各地域への旅に最適な出発地となります。

<マカオ・広州ゾーン>
広東省の9つの都市とマカオの魅力的な観光アトラクションを紹介します。新しく整備されるインフラにより、各都市の観光地と香港はより身近になります。イベントに訪れる方々には、次の香港への旅行の際の参考にしていただけます。

■香港グルメ
南側テラスには、香港で人気の点心専門店「添好運(ティム・ホー・ワン)」と東京にある香港カフェ「香港時間」のフードトラックが登場。1階アトリウムのイベントに参加した来場者に「添好運」の人気の点心と、「香港時間」の香港ローカルカフェメニューを試食していただきます。 (数量限定) 
[画像2: https://prtimes.jp/i/10540/22/resize/d10540-22-154378-9.jpg ]


イベントの詳細は、香港政府観光局のウェブサイトをご参照ください。
URL: http://www.DiscoverHongKong.com/jp/plan-your-trip/latest-promotion/hk_week.jsp 
また、香港政府観光局では、開催に合わせ、SNSのキャンペーンを実施予定です。詳細は、10月中旬にご案内予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング