本田圭佑氏が「人生を変える」ために、本気で受講中英語コーチングサービス「PROGRIT(プログリット)」の公式アンバサダーに就任

PR TIMES / 2018年10月18日 11時40分

短期で伸びる英語コーチングサービス「PROGRIT(プログリット)」(運営会社:株式会社GRIT<本社:東京都港区芝、 代表取締役社長:岡田祥吾>)は、10月18日、オーストラリアAリーグ・メルボルンヴィクトリーFCに所属する、本田圭佑氏を「PROGRIT 公式アンバサダー」に迎えます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/20729/22/resize/d20729-22-745539-0.jpg ]



本田圭佑氏のPROGRIT公式アンバサダー就任について


「PROGRIT(プログリット)」は、2016年9月よりスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす、新潮流の英語コーチングサービスです。2016年9月のサービス開始以降、利用者は2,500名を突破。2018年10月現在、首都圏を中心に7校舎を展開しています。10月1日からはオンラインコースの受付を開始し、全国各地・海外からの受講も可能になりました。

本田氏は、今後サッカーだけではなくビジネスパーソンとして世界で活躍するという目標があります。そのためにも現在の英語力をさらに伸ばしていきたいと考え、プログリットを受講して毎日2時間以上の学習時間を確保。世界共通のコミュニケーションツールである「英語」を磨いています。日本から世界へと活躍の舞台を移しているプロサッカー選手の本田氏に実際にプログリットの英語コーチングを受講いただく中で、緻密に計算されたプログラムに共感いただき、この度、プログリットの公式アンバサダーを務めていただくこととなりました。プログリットは、本田圭佑氏と様々な方面で協力していく他、様々な新しい取り組みやスポーツ界における選手の英語力アップにも挑戦していきたいと考えております。



本田圭佑氏からのコメント


[画像2: https://prtimes.jp/i/20729/22/resize/d20729-22-141256-1.jpg ]

プログリットが他と違うすごいところは2つ。1つは「顧客に合わせた完璧なサポート」。これは多忙な人には必須です。もう1つは「科学的・論理的に分析して作成されたカリキュラム」。これは想像を超えてきました。本気でやってみれば必ずわかるし変わる。それがプログリットの凄みだと思います。



本田圭佑氏 公式アンバサダー就任記念特設ページの開設

プログリットは 本田圭佑氏をアンバサダーに迎えたことを記念して、「公式アンバサダー就任記念 特設ページ( https://honda.progrit.co.jp/)」を本日、10月18日に開設いたします。特設ページは、「その英語で人生、変えろ。」をテーマに、本田氏が自身の人生を変えるため、実際にプログリットで英語学習に日々励む様子を動画で紹介しています。さらに、本田氏自身の人生やプログリットとの接点、英語を学ぶ方々に対するメッセージ等、ここでしか見られないインタビュー動画も掲載し、本田圭佑氏から英語に挑戦する皆さんにエールを送ります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/20729/22/resize/d20729-22-215169-2.png ]

[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=OUJpNSPMSi0&t=1s ]



[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=x69KIOwttmg&t=1s ]




[画像4: https://prtimes.jp/i/20729/22/resize/d20729-22-748064-3.png ]


[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=Soy4y5Lqp2s&t=8s ]

[動画4: https://www.youtube.com/watch?v=cC1S5zXCb_U&t=1s ]

[動画5: https://www.youtube.com/watch?v=8SGxJJkSaak&t=1s ]




会社概要

株式会社GRIT
https://www.progrit.co.jp/

元マッキンゼーの岡田(代表)と元リクルートの山碕(副代表)が創業し、短期で伸びる英語コーチング「PROGRIT(プログリット)」を提供。前職で、英語力がネックとなりスピード感を持ったビジネスができていない企業やグローバルで活躍するチャンスを逃しているビジネスパーソンを目の当たりにし、現在の日本の英語教育サービスではこの状況を改善することはできないと考えたことから本サービスを企画した。社名の「GRIT」は「やり切る」という意味で、前職の文化や仕事を通じて『やり切る』『継続する』ことで成功体験を得た2人が、“英語学習時に期限を決めずモチベーションの維持に困難を抱えるすべてのひとに、”短期間で一気に成長してもらうことでやり切ることの大切さを実感してもらいたい”という思いが込められている。

・会社名   株式会社GRIT(英語名:GRIT Inc.)
・代表者   代表取締役社長 岡田祥吾
・設立   2016年9月6日
・所在地  東京都港区芝4-13-4 田町第16藤島ビル3階
・URL   https://www.progrit.co.jp/
・事業内容  英語コーチングサービスの開発・運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング