「スマートエネルギーウイーク ~[関西]PV EXPO 2019~」に出展

PR TIMES / 2019年9月24日 14時40分

デルタ電子株式会社(本社:東京都港区 代表者:柯進興)は、2019年9月25日から27日にインテックス大阪で開催される「スマートエネルギーウイーク、第7回[関西]太陽光発電展 ~[関西]PV EXPO 2019~」に出展いたします。[関西]PV EXPOは、太陽光発電用パワーコンディショナ、蓄電池システム、太陽電池、架台など太陽光発電システムの構成機器、部品・材料、装置、およびシステム技術が一堂に会する、西日本最大規模の太陽光発電・国際展示会です。



ニュースリリース
報道関係者各位

「スマートエネルギーウイーク ~[関西]PV EXPO 2019~」に出展

 デルタ電子株式会社(本社:東京都港区 代表者:柯進興)は、2019年9月25日から27日にインテックス大阪で開催される「スマートエネルギーウイーク、第7回[関西]太陽光発電展 ~[関西]PV EXPO 2019~」に出展いたします。[関西]PV EXPOは、太陽光発電用パワーコンディショナ、蓄電池システム、太陽電池、架台など太陽光発電システムの構成機器、部品・材料、装置、およびシステム技術が一堂に会する、西日本最大規模の太陽光発電・国際展示会です。

 当社は、大規模高圧太陽光発電システムから、住宅用の太陽光発電システムまで、太陽光で発電した電力を、需要に合わせて、タイムリーに利用できるように太陽光発電用パワーコンディショナと蓄電システムとパッケージしたハイパフォーマンス・ソリューション開発に取り組んでいます。住宅用エネルギーソリューション、産業用パワーコンディショナ・モニタリングシステム、産業用蓄電システムの3つのテーマに分けて、最新の製品、システムを展示致します。


[画像: https://prtimes.jp/i/23563/22/resize/d23563-22-184198-0.jpg ]

【住宅用エネルギーソリューション】
・セイバーH・ハイブリッド蓄電システム:複数台システム拡張
コントロールファームウエアをアップグレードし、複数のセイバーH・ハイブリッド蓄電システム、又は、デルタ電子の住宅用パワーコンディショナを接続・増設することで、太陽光ハイブリッド蓄電システムを拡張することができるようにしました。 最大で3台のパワーコンディショナを組み合わせ、パワーモニターに接続することで、9.9kW(AC)から25.7kW(AC)の出力、また蓄電池容量は最大33.6kWhまでのシステムを構成できるようになりました。

複数台システムにより、より多くの太陽光で発電した電力を充電、日没後に電力を出力。自家消費時代の太陽光発電ハイブリッド蓄電システムとして多様化する用途、ニーズに応えます。

・EV用AC 充電器 "Q-VEC"
AC6kWの大出力でありながら、一般家庭に調和するデザインをコンセプトに、スタイリッシュでインテリア的外観を持ちながら、さらに手軽で使いやすい充電器です。また、デルタ電子のデマンドコントローラを利用すれば、EV充電起因の停電が発生しないように、充電器以外の電気使用量を監視し、EVへの充電を契約電力内で抑制または増大することが可能です。

・IoT/AIスマートホーム・マネジメントシステム "CONSCIOUS"
家庭で使うエネルギー消費量、室内空気質、あらゆる機器の状態やEV充電情報などを家の中でも外出先からも可視化し、賢くスマートに管理・制御します。デルタ電子のEV用AC充電器"Q-VEC"との連携により、充電状態や充電量の可視化、毎月の充電量と電気料金の確認、充電時間のタイマー設定などを利用することができます。また、VPP/DR向けゲートウエイとして様々なシーンや用途にご利用いただけますので、お客様のビジネスやニーズに合わせた機能の実現と付加価値の創造に貢献します。

【産業用パワーコンディショナ・モニタリングシステム】
・12回路/70kW高圧三相パワーコンディショナ:M70A_260
12回路1000V対応三相パワーコンディショナでは、業界最大容量となる定格容量70kWを実現。太陽電池パネルの高効率化に対応しました。1回路当たりの最大入力容量は26Aで、両面モジュールの接続にも対応します。

・4回路/5.5kW 低圧産業用パワーコンディショナ:H5.5J_223
定格力率0.95、定格変換効率97%、業界トップクラスの変換効率と、高過積載率を実現。
重塩害地域への設置を標準対応したIP65、アルミダイキャストモノコックボディ採用パワーコンディショナ。
入力最大電圧480V、最大入力電流12A、両面モジュールの接続にも対応します。

・産業用データコレクター:PPM D1J_100
データコレクターは、太陽光発電サイトの発電情報や、パワーコンディショナの運転情報をスマートフォンや、クラウドでモニタリングするためのゲートウエイ。パワーコンディショナの様々な情報を収集してスマートフォンや、クラウドサーバーに送ります。太陽光発電サイトでは、スマートフォンが太陽光発電所のユーザーインターフェースになります。リアルタイムでサイトの発電状況やパワーコンディショナの運転状態をチェックできます。

整定値などパワーコンディショナの初期設定を一括して実行することができ、システムの初期設定作業も大幅に削減することができます。

【産業用蓄電システム】
125kW双方向パワーコンディショナ、リチウムイオン蓄電池キャビネットに新開発のエナジー・マネジメント・システム(EMS)を加えた蓄電システムをご紹介致します。
・産業用蓄電池対応双方向パワーコンディショナ:DES10JB125K01
最高変換効率97.6%を実現した双方向パワーコンディショナで、並列接続で最大4台(500kW)まで拡張可能です。蓄電池キャビネットとともに屋外設置にも対応しています。

・リチウムイオン蓄電池キャビネット
SUS筐体で屋外設置が可能、空調内蔵で幅広い動作温度範囲に対応したリチウムイオン蓄電池キャビネットです。予算・用途に応じて、リチウムイオン蓄電池セルを選択することができます。

・エネルギー・マネジメント・システム(EMS)
自家消費・BCPに加えて、これからの分散型エネルギーの時代に求められるVPPにも対応していますので、蓄電システムをVPPリソースとしても活用いただけます。

【デルタ・オリジナルエコバックの配布】
開催期間中、先着100名様にデルタ・オリジナルエコバックの配布を行います。
デルタ電子株式会社では、プラスティックごみの削減、再資源化の一助になればとオリジナルエコバックを作成しています。
携帯に便利なカラビナ付きエコバック、またはプラスティックゼロにこだわった木綿素材のホワイトエコバックのいずれかを配布いたします。

是非ご来場いただき、当社ブースへお越しいただけますよう、よろしくお願いいたします。


【デルタグループについて】
デルタグループは世界有数のスイッチング電源、冷却ファンメーカーであり、またパワーマネジメント、電子部品、ディスプレイ、FA、ネットワークから再生可能エネルギーソリューションまで広範に渡る機器とサービスを提供しております。1971年に台湾で創業し、現在では世界各地に営業拠点と製造拠点を擁しております。

ホームページ: http://www.delta-japan.jp/

【本リリースに関するお問合せ先】
デルタ電子株式会社マーケティング課
e-mail: jpmarketing@deltaww.com
TEL: 03-5733-1188 (平日 09:00–18:00)

【本製品に関するお問合せ先】
デルタ電子株式会社 エナジーインフラ営業本部
電話: 03-5733-1267
   06-4798-0555

【弊社概要】
会社名: デルタ電子株式会社
代表者: 柯 進興
所在地: 東京都港区芝大門2-1-14
設立:   1991年6月
URL: http://www.delta-japan.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング