モノ置きの個人間シェアリングサービス『モノオク』人気ブランド家具のシェアリングサービス『SmartRoom』と業務提携

PR TIMES / 2018年9月7日 13時1分

シェアリングエコノミーサービス『モノオク』を運営するモノオク株式会社(本社所在地:東京都杉並区、代表取締役:阿部祐一、以下「モノオク」)と、高品質な人気家具ブランドのインテリアを月額定額で利用できるサービス『SmartRoom』を運営する株式会社Elaly(本社所在地:東京都中央区、代表取締役:大薮雅徳、以下「Elaly」)はこの度、"物の所有のあり方に関して様々なあり方を持てる文化を作るという"ヴィジョンが重なることから業務提携をいたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/24093/22/resize/d24093-22-493680-1.jpg ]



今回の提携は、モノオクとSmartRoom双方のユーザーにとって需要が高い引越しや単身赴任の方に、サービス上で相互紹介を行います。
具体的な紹介のケースとして、モノオクでは引っ越し前の荷物を預ける際、SmartRoomでは引越し先で家具の準備をする際です。
売ることや捨てるだけではなく、物を大切に保管することや買わずにレンタルすることを多くの方に体験していただくことで、物の所有のあり方に関して様々なあり方を持てる文化の形成、活性化を図ることが本提携の目的です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/24093/22/resize/d24093-22-719530-2.jpg ]


<モノオクとは>
「モノオク」は、荷物を預けたい人と、空いたスペースを活用して荷物を預かりたい人と荷物を預けたい人をマッチングするサービスです。
2017年9月にサービススタートし、2018年7月には、ANRI 3号投資事業有限責任組合からの資金調達を実施。
空きスペースのシェアリングによって、モノの所有に縛られないライフスタイルの実現を目指しています。

公式サイト: https://monooq.com/

[画像3: https://prtimes.jp/i/24093/22/resize/d24093-22-611347-3.jpg ]



「SmartRoom」は、「あなたらしい、毎日を。」をキャッチコピーに、高品質な人気家具ブランドの商品をサブスクリプションで利用可能なサービスです。
SmartRoomを使うことで、これまで所有する必要のあったインテリアや雑貨を月額定額で利用できるため、所有することなく引越しや模様替えのニーズに柔軟に対応し、より自分らしいライフスタイルの実現が可能になります。
SmartRoomでは「テクノロジーで世界中の人々のライフスタイルを、より良いものに」というビジョンのもと、インテリアをはじめ、あらゆるモノのシェアリングによって、所有することに縛られず、一人一人が、体験できる選択肢を広げ、幸せの最大化を実現を目指します。

公式サイト: http://smart-room.jp/

=======================
<モノオク株式会社概要>
会社名 :モノオク株式会社 
所在地 :〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-48-12
設立  :2015年4月16日
資本金 :1,700万円
代表者 :代表取締役 阿部祐一
事業内容:C to Cモノ置きサービスの運営

<株式会社Elaly概要>
会社名 :株式会社Elaly
所在地 :〒104-0045 東京都中央区築地2-3-10-504
設立  :2018年5月
代表者 :代表取締役 大薮雅徳
事業内容:WEBサービス運営

<問い合わせ先>
「モノオク株式会社」連絡先
担当  :阿部
E-Mail :info@monooq.com
電話番号:03-6869-2729

「株式会社Elaly」連絡先
担当 :大薮
E-Mail:info@elaly.co.jp


<モノオクプレスキット>
https://www.dropbox.com/sh/0z8ogd46uippl7n/AACDRgX41f3ndO6Yny07n89ka?dl=0


<プロモーションムービー>

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=t0t50WBDwzc ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング