しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」初のプレミアム商品!2018年産収穫の赤シソを使用したアルコール分30%の乙焼酎が新登場。しそ焼酎「鍛高譚プレミアム」数量限定発売。ネット予約受付開始!

PR TIMES / 2018年10月17日 14時40分

12月9日は 「しそ焼酎 鍛高譚の日」(日本記念日協会認定)記念日制定1周年を機に、今しか味わえない贅沢な味わいをお届けします!

オエノングループの合同酒精株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:千葉県松戸市)は、“しそ香るお酒”しそ焼酎「鍛高譚」初のプレミアム商品として、しそ焼酎「鍛高譚プレミアム」を12月9日の「しそ焼酎 鍛高譚の日」に合わせて、北海道エリア及び総合オンラインストア「Amazon.co.jp」(以下、Amazon)にて、1,000本のみ数量限定で発売します。
また、10月9日(火)より、下記のAmazonの販売サイトにて予約受付を開始しています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/26921/22/resize/d26921-22-117363-0.jpg ]



しそ焼酎「鍛高譚プレミアム」予約受付中!(お届けは12月9日(日)以降になります)
Amazonの販売サイト: https://www.amazon.co.jp/dp/B07HCD9574

 
[画像2: https://prtimes.jp/i/26921/22/resize/d26921-22-122132-6.jpg ]

しそ焼酎「鍛高譚」は、北海道白糠町(しらぬかちょう)で鍛高譚のためだけに特別に栽培された、香り高い赤シソを使用した爽やかな“しそ香るお酒”です。2017年12月9日に発売25周年を迎えたことを記念して、毎年12月9日を「しそ焼酎 鍛高譚の日」(日本記念日協会認定)と制定しました。

2018年3月にはシソの香りを約20倍(※)にアップ。より華やかな香りへリニューアルしました。
※ しその特徴香の成分のひとつである、ペリルアルデヒドの含有量が当社従来品と比べて約20倍



しそ焼酎「鍛高譚プレミアム」は、2018年に北海道白糠町で収穫したばかりの、より香りが華やかな赤シソだけを贅沢に使用しました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/26921/22/resize/d26921-22-140977-3.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/26921/22/resize/d26921-22-189337-2.jpg ]



アルコール分は、通常品(アルコール分20%)よりも高い30%のため、しっかりとした飲み応えがあり、甲類焼酎をブレンドしない「乙類焼酎」のため、香りも味わいもふんだんに感じられる、まさにプレミアムな味わいです。

パッケージは、高級感のある角瓶を採用し、赤シソをイメージした紫のラベルに、スタイリッシュな文字で商品名をデザインしています。
紫の化粧箱入りの商品のため、プレゼントとしても最適です。


このたび、今しか味わえない贅沢な味わいの しそ焼酎「鍛高譚プレミアム」を、12月9日の「しそ焼酎 鍛高譚の日」に合わせて、北海道エリア及びAmazonにて数量限定発売することで、高級感のある焼酎を楽しみたいお客様や、大切な方へのギフトをお求めのお客様のニーズにお応えするとともに、12月9日の「しそ焼酎 鍛高譚の日」を盛り上げていきます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/26921/22/resize/d26921-22-266904-1.jpg ]




【商品概要】
商品名 : しそ焼酎「鍛高譚プレミアム」
品質規格 : 焼酎乙類
アルコール分 : 30%
内容量・容器 : 720ml ・ 瓶
荷姿 : 6本入りダンボール
参考小売価格 : 3,000円(税抜き)
発売日 : 2018年12月9日(日)
※下記にて、予約販売受付中
発売地域 : 北海道エリア・Amazonの販売サイト


しそ焼酎「鍛高譚プレミアム」予約受付中!(お届けは12月9日(日)以降になります)
Amazonの販売サイト: https://www.amazon.co.jp/dp/B07HCD9574


■しそ焼酎 「鍛高譚」について
――― 25周年を迎えた しそ焼酎「鍛高譚」一村一品運動から全国へ
[画像6: https://prtimes.jp/i/26921/22/resize/d26921-22-122132-6.jpg ]



しそ焼酎「鍛高譚」は、北海道白糠町の一村一品運動から始まりました。白糠町の特産である赤シソを使った一村一品の商品として、その馥郁とした香りを活かしたしそ焼酎を開発し、1992年12月に発売しました。
[画像7: https://prtimes.jp/i/26921/22/resize/d26921-22-895688-8.jpg ]


最初は北海道内での販売にとどまっていましたが、北海道内の空港のお土産売り場に並べたことをきっかけに、土産品として人気商品となりました。その後、テレビ・ラジオ・ブログでも多くの芸能人に取り上げられるなど、さまざまな話題を呼び続け、一村一品運動から始まった地産地消の商品はいつしか地産全消の商品へと成長し、2017年12月9日に発売から25周年を迎えることができました。
[画像8: https://prtimes.jp/i/26921/22/resize/d26921-22-592660-5.jpg ]



―――「鍛高譚」のために栽培される希少な赤シソ。葉の大きさや香りの強さが違う!
[画像9: https://prtimes.jp/i/26921/22/resize/d26921-22-393870-4.jpg ]

原料の赤シソは、鍛高譚シリーズになるためだけに、北海道白糠町の契約農家の方が特別に栽培したもので、他県の赤シソと比べても葉の大きさや香りの強さが違います。赤シソの栽培期間中は無農薬で、一株一株丁寧に収穫され、時間をかけて天日干しと室内乾燥をします。
[画像10: https://prtimes.jp/i/26921/22/resize/d26921-22-281725-7.jpg ]

目を配り手間をかけ、心を尽くして育てた赤シソだからこそ、華やかな香りや豊かな色、芳醇な味わいが出てきます。

[画像11: https://prtimes.jp/i/26921/22/resize/d26921-22-117363-0.jpg ]



しそ焼酎「鍛高譚プレミアム」は、2018年産の収穫したばかりの赤シソだけを使用しました。収穫したての、より華やかな香りがお楽しみいただけます。今だけしか味わえない贅沢な逸品を、12月9日の「鍛高譚の日」を記念してお届けします。是非お楽しみください。

【「鍛高譚」シリーズブランドサイト】
「鍛高譚」シリーズのおいしい飲み方や、新WEB動画を公開しています
http://www.oenon.jp/tantakatan/

【オエノングループについて】
オエノングループは、持株会社であるオエノンホールディングス株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都中央区、1924年設立。東証一部上場)を中心に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開する11社で構成される。コア事業である酒類事業は、焼酎、清酒を中心に、チューハイ、ワイン、製菓用洋酒など幅広く取り扱う。2017年のグループ売上高は787億円、従業員数は955名。                                           (2017年12月末現在)
◎オエノングループ公式サイト  http://www.oenon.jp




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング