1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ストラタシス、量産規模アディティブ・マニュファクチャリング向けオープン・ソフトウェア・プラットフォームを提供

PR TIMES / 2021年11月8日 17時15分

・エンタープライズ対応GrabCADアディティブ・マニュファクチャリング・プラットフォーム、ストラタシス/非ストラタシス産業用3Dプリンタ向けの全製造ワークフローを統合
・新GrabCAD Print Manager、お客様によるストラタシス・システム全体の管理を可能に




[画像: https://prtimes.jp/i/50375/22/resize/d50375-22-1205df9dd49a0fde1f4f-0.jpg ]

ポリマー3Dプリンティング・ソリューションで業界をリードするStratasys Ltd.(以下ストラタシス)は、メーカーによる量産規模アディティブ・マニュファクチャリング(積層造形)オペレーションの管理を可能にする、エンタープライズ対応オープン・ソフトウェア・プラットフォームであるGrabCAD(R)アディティブ・マニュファクチャリング・プラットフォームを発表しました。

最終部品の量産に対応するアディティブ・マニュファクチャリング・システムがますます普及の度合いを強めています。しかし、量産規模の3Dプリンティングには、複数の場所をカバーする多数の3Dプリンタの管理、出力品質のモニタリング、材料管理の自動化、大規模エンタープライズ内部での統合など、ソフトウェアによる新たなオペレーション機能も必要とされています。従来の製造ソリューションは、デジタル・ネイティブで融通が利きやすく場所を選ばないアディティブ・マニュファクチャリングのワークフローには対応していません。

ストラタシスのプラットフォームは特にデザインから製造に至るまでのデジタルなフロー全体をカバーするアディティブ・マニュファクチャリング独自のニーズに対応するように設計されていると同時に、インダストリー4.0インフラ/エンタープライズ・アプリケーションと一体化しています。ストラタシスはアディティブ・マニュファクチャリングへの注力と、世界の多数のリーダー企業との関係により、お客様にとって最も重要なアディティブ・マニュファクチャリング・プラットフォーム・プロバイダとしての評価を得ています。

調査会社SmarTech Analysisは、アディティブ・マニュファクチャリング市場全体の動向に伴い、世界のアディティブ・マニュファクチャリング・ソフトウェアの全市場規模が2020年の5億米ドル未満から2026年までに33億米ドルに達すると予測しています注1。新プラットフォームはストラタシスに、こうした対応可能な成長市場を通じ、アディティブ・マニュファクチャリング産業のリーダーとしての地位をさらに強化する機会を提供します。

ストラタシスのソフトウェア担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントのNadav Goshenは「メーカーは3Dプリンティングのオペレーションをラボから生産現場に移行しており、これにより、生産性から品質保証に至るまでのすべてに対するオペレーション要件が大幅に増加します。私たちの3Dプリンティング専用エンタープライズ・ソフトウェア・スタックであるGrabCADアディティブ・マニュファクチャリング・プラットフォームは、アディティブ・マニュファクチャリング・ソフトウェア市場の成長の触媒としての役割を果たすとができます。このプラットフォームにより、お客様はこれまで以上に大規模で複雑なオペレーションの効率的な管理が可能になり、一貫性があり高品質の最終製品を量産できるようになります。これは世界の製造オペレーションのデジタル・トランスフォーメーションに向けた私たちのビジョンに必須の要素です」と述べました。

GrabCADアディティブ・マニュファクチャリング・プラットフォームはGrabCADソフトウェア開発キット(SDK)を通じ、GrabCADアプリケーションとサードパーティーGrabCADソフトウェア・パートナーを統合します。3Dプリンタ、アディティブ・マニュファクチャリング/エンタープライズ・アプリケーション、より広範なインダストリー4.0インフラの間の双方向コネクティビティを可能にします。

GrabCADプラットフォームに含まれるアプリケーション:


GrabCAD Print™:Design for Additive Manufacturing(DfAM)と3Dプリンティング準備の間のワークフローを簡素化します。GrabCAD Printは特定のCADに依存せず、クラス最高のセキュリティ・プロトコルを使用し、デスクトップまたはモバイル上で管理できます。
GrabCAD Shop™:3Dプリンティングのワークフローを簡素化するクラウドベースのSaaS(Software as a Service:サービスとしてのソフトウェア)ワーク・オーダー・マネジメント・アプリケーション。すべての注文は1か所で管理され、それをストラタシス/非ストラタシス・システムなどのネットワーク接続された全プリンタに簡単に割り振ることができます。
GrabCAD Print Manager:メーカーによる産業用3Dプリンタ全体の管理を可能にする新アプリケーション。GrabCAD Print Managerはソフトウェアやオープン材料のパートナーに対するライセンスを管理し、お客様はデスクトップまたはモバイルから、製造プリンティング・スケジュールの閲覧と操作、詳細なレポートの閲覧が可能になります。追加的な管理/アクセス制御機能が、詳細とともに2022年初頭に発表される予定です。
GrabCADソフトウェア開発キット(SDK):インダストリー4.0対応SDKで、API、ドキュメンテーション、サンプル・コード、エンタープライズITとのサポート統合のほか、アカウント管理、アセット管理、プランニング/注文管理、セキュリティ、品質管理、分析のためのサードパーティー・アプリケーションを提供します。

このプラットフォームはStratasysのGrabCADアプリケーションに加え、SDKライセンス料の支払いにより、リファレンスや性能テストなどの要件を満たすあらゆるソフトウェア・ベンダーに対応します。ストラタシスは2021年初頭以来、AMFG、Teton Simulation、Link3Dなどの多くのパートナーを追加しています。

2021年10月時点で、GrabCADアディティブ・マニュファクチャリング・プラットフォームのアプリケーション・ユーザーは38,000人を、3Dプリンタは2万台を、ワークフロー・ユーザーは3,000人を超えています。このプラットフォームは1日あたり35GBのデータ・ストリームを処理し、100を超えるデベロッパーによるグローバル・チームにサポートされています。

ABI Researchのリサーチ・ディレクタのRyan Martin氏は「アディティブ・マニュファクチャリングはそのデジタル・ネイティブな機能の活用と最適なソフトウェア・プラットフォーム・サポートにより、スマート製造に大きなメリットを提供します。私たちは効果的なアディティブ・マニュファクチャリング・プラットフォームのあるべき姿として、包括的で、アディティブ・マニュファクチャリングの規模に応じてスケーラブルで、アディティブ・マニュファクチャリング・ソフトウェア・ベンダー・コミュニティの成長に対応し大きなイノベーションに対してオープンであり、マルチベンダーの3Dプリンタ展開をサポートすべきだと考えています。ストラタシスはGrabCADアディティブ・マニュファクチャリング・プラットフォームにより、業界のリーダーになる可能性を持っています」と語りました。

GrabCADアディティブ・マニュファクチャリング・プラットフォームの詳細については、 https://grabcad.com/をご覧ください。

*注1: “Opportunities in Additive Manufacturing Software Markets 2020,” SmarTech Analysis, June 2020

ストラタシスについて
ストラタシスは航空宇宙、車載、コンシューマ製品、ヘルスケアなどの産業向けの革新的な3Dプリンティング・ソリューションを提供し、アディティブ・マニュファクチャリングへのグローバルな移行をリードしています。スマートなコネクテッド3Dプリンタ、ポリマー材料、ソフトウェア・エコシステム、オンデマンド・パーツ造形サービスを通じて、ストラタシスのソリューションは製品バリューチェーンの各ステージで競争面での優位性を提供します。世界をリードする企業や組織がストラタシスのソリューションを活用し、製品設計のトランスフォーメーション、製造やサプライチェーンの迅速化、患者ケアの向上を実現しています。

ストラタシスの詳細については、 https://www.stratasys.co.jp/、ストラタシスのブログ( https://www.stratasys.com/explore)、Twitter( https://twitter.com/stratasys)、LinkedIn( https://www.linkedin.com/company/stratasys/)、Facebook( https://ja-jp.facebook.com/stratasysJP/)をご覧ください。

ストラタシス・ジャパンはStratasys Ltd.の日本子会社で、ストラタシスが製造する3Dプリンタおよび3Dプリンタ材料の販売やパーツ造形サービス(DFP)の提供を行っています。本社は東京都中央区で、大阪に支店があります。

Stratasys、GrabCAD、GrabCAD Print、GrabCAD ShopはStratasys Ltd.と子会社の両方あるいはいずれか一方の商標または登録商標です。他のすべての商標はそれぞれの所有者に帰属し、ストラタシスはこれら非ストラタシス製品の選択、性能、使用に関して一切の責任を負わないものとします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください