1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ブランド史上最軽量、ワイヤレス充電も可能な新しいポータブル電源「RIVER mini」を発表

PR TIMES / 2021年10月8日 13時45分

最先端のポータブル電源やクリーンな電力技術を開発するテクノロジー企業、EcoFlow Technology Japan株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:安齋美子、以下EcoFlow)は、ブランド史上最も軽量性に優れ、新たにワイヤレス充電機能を搭載した新しいポータブル電源「RIVER mini」を10月8日(金)より日本で販売開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/50601/22/resize/d50601-22-c17e04166b63c3ecc7f4-7.jpg ]


EcoFlowが展開するポータブル電源「RIVER」シリーズは、ブランド設立以来の主力製品です。日本では2020年、クラウドファンディングサイトMakuakeにて、電源容量を自由にカスタマイズできるポータブル電源「RIVER 600 シリーズ」を発表し、5億円超のご支援をいただくなど多くの方にご好評をいただいています。

今回新たに発表した「RIVER mini」は、室内・屋外を問わず、誰でも気軽に電気のある快適なライフスタイルを実現するために開発された、わずか2.85kgとEcoFlow史上最も軽量でポータブル性に優れた製品です。全長約25cm、高さわずか14cmというコンパクトなサイズながら、PCやスマートフォンなど身近な電化製品利用に十分な容量(210Wh)と出力(300W、最大出力600W)を実現しており、デバイス8台を同時に給電することができます。また同サイズのポータブル電源としては珍しいワイヤレス充電機能を搭載しており、RIVER miniのトップに対応製品を置くだけでも給電が可能です。

EcoFlow RIVER mini の製品特長:

近代的デザインと軽量性

RIVER miniは、曲線のデザインが目を引く近代的なポータブル電源です。部屋のインテリアの1つとして置いておくだけで、家のどこにいても家電製品の給電ができます。RIVER miniは気軽に持ち運べるポータブル性を重視しており、重さわずか2.8kgという超軽量を実現しました。


停電時の非常用電源に

停電を検出すると、30ミリ秒以内に自動的にギアが作動します。RIVER miniをACコンセントに繋いだ状態で、パソコンや精密機器をつないでおくだけで、停電の際も家電製品の電源を落とすことなくスムーズに稼働し続けることができます。


豊富な出力ポート数

15Wワイヤレス充電パッドをはじめ、USB-C 100W(MacBook Pro対応)と、2つのAC出力コンセント 、シガーソケット出力ポート、3つのUSBポートが設置され、最大8デバイスを同時給電可能です。なおRIVER miniはガジェット製品の90%以上に対応しています。


わずか1.5時間でフル充電、ソーラーパネル充電も可能

EcoFlowが独自開発した、アダプターを介さない充電技術「X-Stream充電テクノロジー」により、わずか1.5時間という業界最速での充電が可能です。さらにソーラーパネルや車のシガーソケットから充電することもできます。


スマホアプリで簡単に遠隔操作

他EcoFlow製品と同様、スマートフォンにEcoFlow専用アプリをダウンロードしてペアリングすることで、ポータブル電源の設定や操作、モニタリングをすることができます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/50601/22/resize/d50601-22-faa93964c780c17acd84-6.jpg ]



EcoFlowの創業者兼CEOであるBruce Wang(ブルース・ワン)は以下のように述べています。
「EcoFlowは、誰でも簡単にクリーンなエネルギーにアクセス出来る世界を目指し、革新的な新しいポータブル電源を開発し続けています。最近はキャンプやDIYなどの屋外活動のためだけでなく、度重なる災害の停電対策として、また持続可能な地球社会を目指すエコの視点から、世界中でポータブル電源の需要が伸び続けています。今回新たに発表した『RIVER mini』は、EcoFlow史上最も軽量でありながら、現代の生活に身近なスマートフォン、PC、スピーカー、ライトなどの電化製品を複数回充電することができます。また大容量で大きなポータブル電源と比べ、比較的誰の手にも取っていただきやすい価格帯・コンパクトなサイズ感であることから、今までポータブル電源を検討していなかった方々のエントリーモデルとしても推奨していきたいと考えています。」

RIVER miniは、10月8日(金)より、EcoFlow公式サイト( https://jp.ecoflow.com/)、公式Amazonストア、EcoFlow公式楽天市場、EcoFlow公式Yahoo!ショップ等で販売開始予定です。
詳細は下記製品仕様、または公式ウェブサイトをご覧ください。

製品仕様:
• 製品名: EcoFlow RIVER mini
• 重量: 2.85kg
• 寸法:24.9 x 14 x 13.3 cm
• 色:ブラック
• 電池素材: NCM
• 容量: 210Wh(25.2V)
• AC出力: 300W(サージ600W)
• フル充電時間: 1.5時間(AC)/ 3.5時間(12Vシガーソケット)/ 3~6時間(180Wソーラーチャージャーを快晴状態で使用した場合)
• 通常価格:税込38,500円(ワイヤレス充電機能付き)/ 税込35,200円(ワイヤレス充電機能なし)
• 製品ウェブサイト:
https://jp.ecoflow.com/products/ecoflow-river-mini-portable-power-station


[画像3: https://prtimes.jp/i/50601/22/resize/d50601-22-12a179fb1b7aa576f33d-8.jpg ]


<EcoFlowについて>
EcoFlow Technology(エコフローテクノロジー)社は、独自の研究開発による技術革新でポータブル電源の新しい可能性を切り開く、最先端テクノロジー企業です。ドローン(無人航空機)分野で世界シェア7割以上と言われる中国企業DJI出身のメンバーが集まり、「クリーンな電力へ、誰でも簡単にアクセス出来る社会」を実現するべく、2017年に設立されました。中国・深圳に研究開発および事業拠点を置き、現在300名以上の社員と共に世界45ヶ国以上で事業を展開しています。2019年には、日本拠点であるEcoFlow Technology Japan株式会社が設立されました。
EcoFlowは、人々の生活をより良いものにするクリーンな電力技術を開発することを目的とし、安全性と利便性に焦点を当て、次世代に向けた最先端のポータブル電源を開発しています。アウトドアやDIYなどの趣味活動だけでなく、あらゆる産業、災害対策といった幅広い面で人々の活動に不可欠な電力エネルギーを提供し、新たな生活環境や業務活動の機会を生み出します。

詳細は下記公式ウェブサイトをご覧ください。
https://jp.ecoflow.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング