IT資産管理の「困った」を解決!株式会社ディー・オー・エス、第2回情報セキュリティEXPO【秋】に出展

PR TIMES / 2012年8月27日 13時49分



 株式会社ディー・オー・エス(本社:大阪府大阪市、代表取締役:追立富男)は、10月24~26日に幕張メッセで開催される「第2回情報セキュリティEXPO【秋】」へ出展します。
ユーザー満足度トップクラスのIT資産管理ソフト「System Support best1(以下SS1)」の最新版「SS1 ver.6」を始めとした製品・サービスをご紹介します。

 情報セキュリティEXPO【秋】は、情報セキュリティ対策のあらゆる製品を一堂に集めた専門展です。
展示会において当社は、IT資産管理やAndroid端末管理、セキュリティ対策などのご相談を承る相談コーナーを設置し、解決策をご提案します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

[情報セキュリティEXPO特設サイト] http://www.dos-osaka.co.jp/istexsp_121024.html

=*=*=出展製品・サービスのご紹介=*=*=

●「System Support best1(以下SS1)」
 IT資産管理ソフト SS1は「IT資産管理」を中心に「セキュリティ管理」「ログ管理」そして管理業務をサポートする多種多様な「運用支援機能」を搭載し、全ての管理をひとつの画面でおこなえる統合型のソフトウェアです。

▼ SS1 ver.6の新機能、強化ポイント
 SS1 ver.6ではお客様のご要望にお応えし、より柔軟なIT資産管理、情報漏えい対策をサポートする機能を搭載しています。
  ・ 新機能「SNS利用制限」でmixi、Facebook、Twitterの利用と書き込みを制限し、情報漏えいを防止。
  ・ デバイスの利用申請、承認をブラウザでおこなう「ワークフロー」で、管理業務を簡略化。
  ・ 約4万5千件※のソフトウェア情報を備えた「ソフトウェア辞書」を搭載し、SAM(ソフトウェア資産管理)のより確実な運用を実現。
   ※2012年6月現在

[SS1 ver.6について] http://www.dos-osaka.co.jp/ss1_sol_ver6.html


●SS1 Mobile Manager for Android(TM)
 「SS1 Mobile Manager for Android(TM)」はAndroid端末の各種情報や利用状況を簡単、迅速に取得。業務利用におけるセキュリティリスクの軽減や運用コストの見直しに活用することができます。
また、Android端末のソフトウェアやネットワーク使用状況を把握し、BYODのサポート、管理コストの削減に役立てることが可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング