「映画の底力」~日本の若き才能が魅せます。~若手映画監督12名がユナイテッド・シネマ豊洲に集結!

PR TIMES / 2012年5月14日 10時40分



若手映画監督12名がユナイテッド・シネマ豊洲に集結!
「映画の底力」~日本の若き才能が魅せます。~
ndjc全33作品の中から、12作品のセレクション上映が決定!

ユナイテッド・シネマ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:佐々木剛)は、文化庁委託事業「ndjc(エヌテ゛ィーシ゛ェイシー):若手映画作家育成プロジェクト」において、過去6年間に製作された全33作品から選りすぐりの12作品のセレクション上映を、ユナイテッド・シネマ豊洲にて行う運びとなりました。上映初日・初回には監督全員12名による舞台挨拶も予定しております。上映の概要は以下の通りです。

■ndjc×ユナイテット゛・シネマ 「映画の底力」について■
●上映情報
日時:6/16(土)~6/22(金)1週間限定
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲   http://www.unitedcinemas.jp/toyosu/index.html 
入場料金:一般1,200円、クラブスパイス会員・豊洲プレミア会員1,000円
■内容: 1プログラム約1時間半(1本30分×3本で1プログラム1時間30分)
■上映12作品及び監督
【A】真田幹也『Life Cycles』/平林勇『BABIN』/森英人『動物の狩り方』
【B】松永大司『おとこのこ』/中江和仁『ハ゜ーマネント ラント゛』/中野量太『琥珀色のキラキラ』
【C】岨手由貴子『アンタ゛ーウェア・アフェア』/山口智『UFO食堂』/谷本佳織『あかり』
【D】村松正浩『けものがにげる』/藤澤浩和『嘘々実実』/和島香太郎『第三の肌』
 *16日(土) 初日14:30-上映前に全12作品の監督舞台挨拶(予定)を実施致します。

●実施概要~日本の若き才能が魅せます。~
「ndjc※注1:若手映画作家育成プロジェクト」全33作品から、バラエティに富んだ12作品の特別上映が決定!今回は4つのグループに分け、1グループ3作品(約1時間30分)を連続上映いたします。日本の映画にはまだまだ「底力(ソコヂカラ)」がある。ユナイテッド・シネマは若手の映画監督を応援します。

●ndjc×ユナイテッド・シネマのこれまでの取り組み
第一弾:2010年10月/ユナイテッド・シネマ主催「第一回浦和映画祭」ndjc特集にて上映
第二弾:2011年2月25日~/ndjc2011完成5作品の初の有料興行(@豊洲)
第三弾:ndjc全33作品の中から初のセレクション上映

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング