人事部門の手間を削減、休業者・復職者管理代行サービス「H-ARM-ONY(ハーモニー)」提供開始

PR TIMES / 2012年12月19日 10時51分

~ メンタル、フィジカルの傷病、育児・介護休業など全休業形態に対応し、休業者・復職者を一元管理 ~

メンタルヘルスケア対策、就業障がい者支援事業など先進的な人事ソリューションを提供する株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントは、休業者・復職者の管理システムの提供から業務代行まで一括受託し、煩雑な休業管理業務にかかる手間やコストを削減するアウトソーシングサービス「H-ARM-ONY(ハーモニー)」を開発し、来春より提供を開始いたします。



メンタルヘルスケア対策、就業障がい者支援事業など先進的な人事ソリューションを提供する株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、JASDAQ コード8769、以下ARM)は、休業者・復職者の管理システムの提供から業務代行まで一括受託し、煩雑な休業管理業務にかかる手間やコストを削減するアウトソーシングサービス「H-ARM-ONY(ハーモニー)」を開発し、来春より提供を開始いたします。
メンタル・フィジカルの傷病、育児・介護休業など全ての休業種類に対応し、休業者・復職者の情報や必要な諸手続きの進捗状況などを一元的に管理し、今まで手作業中心だった煩雑な管理業務を大幅に効率化します。

1. 経緯・背景
法令化の動きや意識の高まりなどを受けて、企業組織におけるダイバーシティやワーク・ライフ・バランス、職場のメンタルヘルス対策や障がい者雇用への取り組みが進む中、諸事情により一定期間職場を離れる休業者へのサポートやスムーズな職場復帰支援は企業組織にとって大きな課題となっています。
 しかしながら、主管部門である人事部門にとって休業者・復職者管理業務は偶発的に発生するため常に主担当を配置するわけにはいかない一方で、休業種類によって必要な書類や手続きも多岐に渡るだけでなく、本人以外に所属長や産業医等の産業保健スタッフ、本人の家族など関係者間の調整が求められることに加えて、手作業による書類管理や連絡業務等の関連作業が大きな負担となっていました。
当社は、団体長期障害所得補償保険(GLTD)及びメンタルヘルス対策サービスのリーディングカンパニーとして、私傷病で就業困難となった多くの方々の支援を通じて、休業者・復職者支援に関する経験・情報を蓄積してきました。これらの情報を元に、人事の休職者管理実務を軽減するサービスとして「H-ARM-ONY」を独自開発しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング