和雑貨総合店「倭物やカヤ」のオリジナル新商品 家紋柄入り 冬のあったか「頭巾」

PR TIMES / 2013年9月9日 15時20分

「倭物やカヤ」店舗とオンラインショプにて9月中旬に販売開始

株式会社アミナコレクション(本社:横浜市中区山下町 代表取締役社長進藤さわと)は日本各地の和雑
貨及びオリジナル商品を扱うブランド「倭物やカヤ」より、家紋をポイントに取り入れた「頭巾(ずきん)」
を9月中旬に全国の「倭物やカヤ」店舗とオンラインショップにて販売開始いたします。




【江戸時代に流行した頭巾を現代のカタチへ】
日本の古き良き伝統と現代の文化を融合させ表現する「倭物やカヤ」のオリジナル商品。
江戸時代に流行した頭巾を現代にも取り入れられるフードネックウォーマーとしてファッション性高く
リデザインしました。ポイントに伝統的な家紋を起用。色は「かさね色目」(平安時代以降の貴族が着た
装束の表裏、もしくは衣服を重ねたときの配色)を参考にしています。愛知県でつくられた日本製の商
品です。


【商品概要】
■商品名:柄織り頭巾、刺繍頭巾
■発売日:2013 年9 月中旬
■価格:3,500 円(税込 3,675 円)
■販売方法:全国の「倭物やカヤ」各店、「倭物やカヤ」オンラインショップ
倭物やカヤ店舗一覧:http://web.amina-co.jp/kaya/shoplist
倭物やカヤオンラインショップ:http://cayhane.jp/shop/c/c08


【デザイン】
■ 柄織り頭巾 6柄(梅、千鳥、瓢箪、麻の葉、鱗、七宝)
■ 刺繍頭巾 6柄(梅、千鳥、瓢箪、麻の葉、鱗、七宝)


~倭物やカヤとは~
世界の民芸品を追求してきたアミナコレクションの進藤さわと(代表取締役社長)が、
失われ行く熊本の民芸品「おばけの金太』との出会いをきっかけに日本の民芸品に着目。
2009 年、港横濱に「文明開化」をコンセプトとして「倭物やカヤ」をオープンしました。
明治初期の新しい文明と古き良き日本の伝統を表現した倭物や。
オリジナルブランド「カヤ」と日本各地の和雑貨を取り扱っています。
横浜中華街本店をはじめ、成田空港店や鎌倉店など全国11店舗で展開。


■株式会社アミナコレクションについて
世界各地の伝統的なモチーフや色使いを取り入れたファッションブランド「Amina」や「Anisha」、インド・
インドネシアを中心とした地域に根付くモチーフや素材を活かした家具ブランド「Ç-craft(チークラフト)」
など、世界各地の民芸を現代の都市生活で活かすためのブランド事業、卸事業、店舗事業を展開しています。


この件に関するお問合せ先
株式会社アミナコレクション 文化発信室 担当:三上・高橋
TEL: 045-681-0711 FAX: 045-681-0340 EMAIL:pr@amina-co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング