株式会社ワンオブゼム、人気スマートフォンネイティブゲームのリサーチサービスを提供開始

PR TIMES / 2014年5月1日 17時28分



株式会社ワンオブゼム(本社:東京都新宿区、代表取締役:武石幸之助、以下ワンオブゼム)は、
人気スマートフォンネイティブゲームのリサーチサービス 「Spicemart(スパイスマート)」
(以下、Spicemart)の提供を開始致します。


■Spicemartとは
 Spicemartとは、 人気スマートフォンネイティブゲームの運用とその効果を可視化した、
リサーチサービスです。
 日本のスマートフォンネイティブゲーム市場は、2012年から2013年にかけて売上高が3倍以上に伸長し、
今や米国を抜き世界一の規模となっております。(引用:App Annie)
 世界一のスマートフォンネイティブゲーム市場において、特に運用レベルが高いとされるゲーム約50タイトルを
独自の方法でリサーチし、分析した情報をブラウザ上および分析レポートにて提供してまいります。


■ご利用いただけるサービス
1.人気ネイティブタイトルの運用カレンダー(ブラウザ/レポート[一部抜粋])
 人気タイトルの施策をご覧頂く際にご活用ください。


2.マーケット運用トレンドレポート(レポート)
 効果の高いイベントおよび施策の分析を、まとめてご覧頂く際にご活用ください。


3.運用情報を元にしたコンサルティング
 特別プランとして、コンサルティングをご提供させて頂きます。


■販売スケジュール
 5月1日より販売開始致します。弊社担当迄お問い合わせください。
 一部販売代理店様からもご購入頂けます。
 スタンダードプラン:日本国内10タイトル運用カレンダー見放題(ブラウザのみ)
 プレミアムプラン:日本国内30タイトル運用カレンダー見放題+弊社独自分析レポート
 ゴールドプラン:日本国内30タイトル運用カレンダー見放題+中国、台湾人気タイトルレポート


■キャンペーン
 ~5月ご発注のお客様10社限定で、1ヶ月分無料でご提供!~
 10社様に限り特別サービスさせて頂きます。


■今後のバージョンアップスケジュール
 6月 中国大陸市場の人気ゲーム運用カレンダーの提供開始
 7月 外部調査機関と連携した新機能の提供開始
 8月 台湾市場の人気ゲーム運用カレンダーの提供開始
 9月 広告配信媒体のリサーチ開始


■株式会社ワンオブゼムについて
 ワンオブゼムは、2011年1月に設立。
 スマートフォンを中心としたコンテンツを自社にて企画開発、独自IPを生成することに特化し、
国内外のチャネルにむけて提供してまいりました。
 スマートフォン端末のシェアが急速に拡大する中、ネイティブアプリケーションへのシフトに先駆けて
2011年10月にシリーズAの資金調達を実施し東南アジアに開発スタジオを設立しました。
 現地の優秀なエンジニアと共に、ネイティブアプリケーションに特化した開発対応と技術向上を
先行して着手してまいりました。
 2013年2月にリリース致しましたネイティブゲーム「ガチャウォリアーズ」は、
翌月にiOS無料ランキングで1位を獲得後GooglePlayにて国内外30カ国以上でピックアップされるなどし、
全世界でユーザー数を集め、現在では200万ダウンロードを突破しております。


■会社概要
会社名: 株式会社ワンオブゼム
代表者: 代表取締役社長CEO 武石幸之助
設立 : 2011年1月21日
所在地: 東京都新宿区新宿1-28-11 小杉ビル4階
支社 : シンガポール、ハノイ
社員数: 65名(アルバイト・海外拠点従業員含む)
事業 : スマートフォンアプリケーション事業
     モバイルゲーム事業
     スマートフォンマーケティング支援事業
URL : http://oneofthem.jp/


■取材/お問い合わせ
Spicemart商品に関する問合せ:info_oot@oneofthem.jp (担当:スパイスマート運営局)
本プレスリリース:広報チーム http://oneofthem.jp/contact/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング