【ムービープラス】俳優 高倉健さんを偲び、追悼放送が決定。映画『ブラック・レイン』をムービープラスで11月27日(木)23:00~翌1:15に放送

PR TIMES / 2014年11月18日 19時14分

日本映画界のみならず、ワールドワイドな舞台で活躍し続けた俳優の高倉健さんが、11月10日に83歳で逝去されました。
CS映画専門チャンネル「ムービープラス」(ジュピターエンタテインメント株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長:宮田昌紀)では、謹んでご冥福をお祈り申し上げるとともに、故人への追悼の意を表して、11月27日(木)に映画『ブラック・レイン』を、急遽編成を変更して放送いたします。
『ブラック・レイン』は、松田優作と共演したリドリー・スコット監督による傑作ノワール。劇中では刑事役のマイケル・ダグラスの相棒として、寡黙だが情に厚い難しい役どころの松本を見事に演じました。



『ブラック・レイン』(1989年/アメリカ)
監督:リドリー・スコット
出演:マイケル・ダグラス、高倉健、松田優作

リドリー・スコット監督が大阪の街を舞台に描く犯罪アクション。
出演はマイケル・ダグラス、高倉健。
強烈な悪役を演じた松田優作の遺作となった。

NY市警の刑事ニックと同僚のチャーリーは、NYで逮捕したマフィアのボス佐藤を日本まで護送するが、大阪空港で警察に偽装した佐藤の手下に引き渡してしまう。2人は強引に大阪府警の捜査に加わろうとするが、銃を取り上げられた上、府警の松本警部補を監視役に付けられてしまい…。

■放送:11月27日(木) 23:00~翌1:15
*1月にも再放送あり

予定しておりました放送を、下記のとおり変更してお送りいたします。

<変更前>
11/27(木) 23:00~翌1:15 『パニッシャー(2004年)』

<変更後>
11/27(木)23:00~翌1:15 『ブラック・レイン』

*変更になった『パニッシャー(2004年)』は、11月21日(金)18:45~21:00に放送がございます。


ムービープラス(ジュピターエンタテインメント株式会社、代表取締役社長:宮田昌紀)は、今年開局25周年を迎えた日本最大級の映画チャンネルです。ハリウッドのヒット作をはじめとする国内外の選りすぐりの映画、映画祭、最新映画情報を放送し、J:COMなど全国のケーブルテレビやスカパー!、IP放送を通じ、約720万世帯のお客様にご覧いただいています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング