錦糸町エリア初「マンゴツリーキッチン錦糸町」2019年11月13日(水)オープン!

PR TIMES / 2019年11月2日 15時55分

タイに本店を持つタイ料理レストラン「マンゴツリー」の姉妹店「マンゴツリーキッチン」が錦糸町に登場

株式会社ミールワークス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小島由夫)は、タイ料理をカジュアルに楽しめる「マンゴツリーキッチン錦糸町」を、2019年11月13日(水)にオープンいたします。



「マンゴツリーキッチン」は、タイ・バンコクに本店を持つ「マンゴツリー」の姉妹店として、エキナカ・駅近を中心に日本独自で展開する、屋台のように活気のある雰囲気の中で本格タイ料理をカジュアルにお召し上がりいただける業態で、2012年7月に東京駅構内グランスタに1号店をオープンし、現在では東京3店舗、神奈川2店舗、大阪2店舗、広島1店舗、埼玉1店舗(カオマンガイキッチン名義)の計9店舗を展開、2018年6月には、フィンランドのヘルシンキで開催された「エアポート フード&ビバレッジ カンファレンス&アワード2018」の、“鉄道駅の飲食店”カテゴリーで、1位を受賞しました。
JR「錦糸町」駅に直結の「テルミナ」5Fにオープンする同店は、「マンゴツリーキッチン」業態としては最大の50席で、大人気のガパオライスと国内でも数少ない国産の自社製生米麺“クイッティオ”を使った麺料理の他、お酒と一緒にお楽しみいただけるようなサイドディッシュもご用意し、「気軽なお食事」、「ちょっと一杯」など、ニーズに合わせてご利用いただけます。
オープン記念で、12月15日(日)まで、錦糸町スペシャルプレートを100円引き(税込)でご提供いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/29196/23/resize/d29196-23-964880-0.jpg ]


【店舗概要】
マンゴツリーキッチン錦糸町
オープン日:2019年11月13日(水)
所在地:〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-14-5 テルミナ5F
営業時間:11:00~23:00(LO 22:00)
店休日:不定休(施設休業日に準ずる)
店舗面積:69.30平方メートル(21坪)
席数:50席(店内38席、テラス12席)

参考資料
メニュー例(すべて税込、価格・内容は変わる場合がございます)
<錦糸町スペシャルプレート> サラダ・デリ・デザート付


[画像2: https://prtimes.jp/i/29196/23/resize/d29196-23-479189-1.jpg ]

鶏のガパオ&タイカレー&センレック ナーム 1350円
センヤイ ラートナー&タイカレー&ワンタンスープ 1250円
鶏のガパオ&センレック ヘーン&ワンタンスープ 1200円
※オープン記念で、12月15日(日)まで、100円引き(税込)

<ガパオ> ジャスミンライス、揚げ目玉焼き“カイダオ”付
日本でも「ガパオごはん」として知られているタイ料理の定番メニュー。
肉や野菜と爽快な香りのタイバジル“ガパオ”を、唐辛子、ナンプラー、シーズニングソース(タイの調味料)などと炒めた「ガパオ炒め」と、タイから輸入した香り米「ジャスミンライス」の相性はぴったり。目玉焼きをくずして混ぜると、まろやかな味わいに。

鶏のガパオ “ガパオ ガイ” 780円
豚のガパオ “ガパオ ムー” 800円
シーフードのガパオ “ガパオ タレー” 990円

<オリジナル生米麺>
マンゴツリーが自社工場で数年かけて開発した米麺。新潟産「越のかおり」を使用し、乾麺にはない、もちもちの食感と風味が醸し出す本場の美味しさが特徴。

センヤイ ラートナー(タイ醤油味のあんかけ太麺) 800円
センレック ナーム(スープ麺) 780円
センレック トムヤム(トムヤムスープ麺) 780円
センレック ヘーン(汁なし和え麺) 780円
センヤイ パッ シーユー(タイ醤油の太麺炒め) 950円
センヤイ パッ キーマオ(スパイシー太麺炒め) 990円

<サイドメニュー>
シーフードと春雨のスパイシーサラダ “ヤム ウンセン” 450円
茄子のスパイシーサラダ “ヤム マクア” 350円
鶏手羽中のフライドチキン “ピーガイ トード” 550円
ワンタンスープ “スップ ギィアオ” 300円
キャベツのナンプラー炒め “パッ ガランプリー” 380円

<ドリンク>
生ビールジョッキ 590円
シンハー(タイビール ボトル) 650円
ハイボール 580円
フルーツサワー(マナオ、マンゴ、グァヴァ、スイカ) 600円
フローズンジュース(ココナッツ、スイカ) 650円
ジャスミンティー、コーヒー(ホット・アイス) 480円
アンチャンマナオネード 550円
※写真はすべてイメージです

【mango treeとは】
タイ・バンコクに1994 年に創業し、ロンドン、日本、ドバイ、香港と世界各国に展開するタイ料理レストラン「mango tree」。日本では2002年9月に「マンゴツリー東京」をオープンし、”Authentic Thai Cuisine”をテーマに、タイ伝統の味を洗練されたサービスと共にお届けしています。姉妹店として、タイ伝統の味をカジュアルにご提供するカフェレストラン「マンゴツリーカフェ」(新宿・恵比寿・有楽町・池袋・上野・豊洲・横浜・川崎・大宮・名古屋・大阪・EXPOCITY・天神)、「マンゴツリーカフェ+バー」(高輪)、ご家庭でもタイの伝統料理をお楽しみいただけるテイクアウト専門店「マンゴツリーデリ」(伊勢丹新宿本店・ラゾーナ川崎プラザ)、テイクアウトにイートインスペースをプラスした「マンゴツリーキッチン」(東京駅グランスタ・グランスタ丸の内・渋谷ヒカリエShinQs・横浜ジョイナス・グランフロント大阪・大丸心斎橋店・エキエ広島)、フードコート「マンゴツリーキッチンららぽーと横浜」、加えて2019年7月には伝統的なタイ料理をお酒とともにカジュアルに楽しめる「マンゴツリービストロ」(博多)が誕生、「mango tree」の世界は広がり続けています。
https://mangotree.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社 ミールワークス
代表者: 代表取締役社長 小島 由夫
本社所在地:東京都目黒区下目黒2-17-18
設立日:1992 年4 月30 日
業務内容:日本国内でのコカレストラン、マンゴツリー、マンゴツリーカフェ、マンゴツリーキッチン、マンゴツリーデリ、カオマンガイキッチン、ダンシングクラブ、トロ、天よしなどを運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング