1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

福島一小さな "湯川村 "の特A評価ブランド米を堪能できるオンラインイベント開催

PR TIMES / 2021年9月3日 10時45分

東西南北およそ4キロ四方の小さな村「湯川村」。村の暮らしや食の"うまみ"をギュっと体験

“体験を開発するクリエイティブ・スタジオ"として活動するdot button company株式会社(本社:東京都世田谷区 IID 世田谷ものづくり学校内、代表取締役:中屋 祐輔)と、福島県湯川村は、“農業”と“食”と“体験”を組み合わせ、実際に村を「知ってもらう」、「足を運んでもらう」機会を創出すべく、体験型のオンラインイベントを2021年9月26日(日)に開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/30255/23/resize/d30255-23-0c27bcde67016fc4a927-0.png ]

【\特選食材付き! /4km四方の"うまみ"ギュっと!湯川村 福島で1番小さな村の暮らし】
9月26日(日)12:00-14:00 (オンライン開催)
チケットページ: https://yugawamura.peatix.com/


湯川村について


[画像2: https://prtimes.jp/i/30255/23/resize/d30255-23-322dae111597f96eaa65-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/30255/23/resize/d30255-23-69d2eff1cb4574a56a21-2.jpg ]

会津のへそとも言われるように会津盆地の中心に位置する福島県湯川村。よそ見をしているとあっという間に通り過ぎてしまう、4km四方の福島県内で1番小さな村です。
「米と文化の里」をスローガンとし、コシヒカリをはじめとした湯川村の米は、日本一の食味を有しており、米の反あたり(1反あたりの米)の収穫量は県内一を誇っています。また、村のシンボル的存在である「勝常寺」に安置されている仏像の中には、国宝の指定を受けているものもあります。
また、米だけでなく、野菜の生産も盛んで、夏には、アスパラ・トマト・キュウリなどが収穫されて います。


湯川米について

湯川村産コシヒカリは、日本穀物検定協会の食味ランキングにおいて最高評価である特Aの評価を受けています。ふるさと納税の返礼品としても人気が高く、2020年度は1億5千万円を超える寄付が寄せられました。
ふるさと納税の返礼品の他には「道の駅あいづ 湯川・会津坂下」、「会津ゆがわの里」等で購入することができます。
イベントでは、そんな湯川米を使った " 塩むすびづくり体験 " を行い、参加者の皆さんと湯川米の美味しさを堪能します。


「\特選食材付き! /4km四方の"うまみ"ギュっと!湯川村 福島で1番小さな村の暮らし」について

イベントでは、湯川村の特選食材を事前にご自宅にお届けし、村の看板料理人による"湯川村のうまみギュっと飯"レシピの限定公開や、湯川米を使ったおむすびづくりの体験を行います。また、「村編」「暮らし編」「食編」の3つのトークテーマに分け、ここでしか聞けない湯川村のうまみトークを開催。イベントの後半には、参加者の皆さんとゲストでつくったおむすびを食べながら、ゲストへの質問や、皆さんの地元のうまみ(魅力)をお話する交流会も行います。

ぜひ、福島で一番小さな村の暮らしを、食を通じて体験してみませんか?


ゲストについて


[画像4: https://prtimes.jp/i/30255/23/resize/d30255-23-fddeb706378cfe27c59f-3.png ]


旅するおむすび屋 菅本 香菜さん
福岡県北九州市出身。熊本大学卒業後、『くまもと食べる通信』などで活動。その後株式会社CAMPFIREにて、LOCAL・FOOD担当として全国各地のクラウドファンディングプロジェクトをサポートしながら日本の魅力発信に努める。2017年5月に『旅するおむすび屋』を立ち上げ、現在フリーランスとして、主に食に関わるイベント企画・運営、PR、商品開発企画等を手がける。
https://note.com/kana314/n/nba716645fe2f

[画像5: https://prtimes.jp/i/30255/23/resize/d30255-23-9cf553e02cfd70c7886b-4.png ]


はじめ堂店主 岩沢 一行さん
福島県湯川村出身。服部栄養専門学校を卒業後、都内で19年間洋食・和食と様々な業界で経験を積む中で地元会津の米や野菜等の食材の素晴らしさを改めて感じ、地元会津で自分の店を開きたいとの郷土愛から2020年4月より湯川村へ移住し、2020年10月より村内に「はじめ堂」をオープン。
https://www.instagram.com/1.hajimedo/

[画像6: https://prtimes.jp/i/30255/23/resize/d30255-23-718a7915fa18787e5e3f-5.png ]


湯川村産業建設課商工観光係 大越 惇さん
福島県郡山市生まれ。村職員3年目。福島大学在学中のゼミ活動で湯川村の村おこしに携わるうちに湯川村に興味を持ち、村役場に就職。現在は商工観光係で村内商工業者の補助・支援関係をはじめ、移住定住、福島大学のゼミ生のサポート等に従事している。


日  程: 2021年9月26日(日)
時  間: 12:00~14:00
開場時間: 11:50~
会  場: オンライン/Zoom(参加申込者様へ招待URLを別途ご連絡させて頂きます)
料  金: 1500円(湯川村の”うまみ”ギュっと!食材付き)
事前申込: チケットサイト( https://yugawamura.peatix.com)からお申し込みください
応募締切: 2021年9月20日(月・祝)23:55
主  催: 福島県湯川村



dot button company株式会社について
dot button company株式会社は、ファンマーケティングを軸に、戦略設計からキャスティング・ディレクション・イベント企画など、一気通貫でプロデュースをしております。当社は「体験を開発する」を理念に掲げ、様々な社会問題をビジネスの手法で解決するプロジェクトを推進しております。
公式サイト: https://dotbuttoncompany.com
dot button company株式会社
所在地:東京都世田谷区
代表取締役:中屋祐輔


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング