イトーキは「テレワーク・デイズ」へ参加

PR TIMES / 2018年7月24日 13時1分

働き方改革へつながる、明日の「働く」を実践

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、2年連続で「テレワーク・デイズ」に参加いたします。



昨年、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府、東京都及び関係団体が連携して、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、テレワークの全国一斉実施を呼びかけた結果、約950団体・6.3万人が参加し、当社もその趣旨に賛同して、効果測定協力団体として参画いたしました。

今年は、東京都中央区勤務者はコア日となる7月24日(火)とそれ以外の1日を各自で設定して2日間テレワークを行い、また、それ以外の地域も7月24日(火)の1日実施、約500名が参加する全社的な取組みといたします。当社では、既に2018年1月にテレワーク勤務制度を導入済のため、今回のテレワーク・デイズで制度・運用の課題を改めて整理して、今後のさらなる実施展開につなげていきます。

『明日の「働く」を、デザインする。』をミッションステートメントとする当社として、既に実践している「働き方改革」をさらに進化させ、その中から得られた実績や知見を、製品やサービスの開発へ活かし、日本のオフィスへ、働く人へと提供していくことを目指してまいります。
[画像: https://prtimes.jp/i/32317/23/resize/d32317-23-446428-0.jpg ]


「テレワーク・デイズ」について、詳しくはこちら →  https://teleworkdays.jp/

■本件に関するお問合せ先
人事部 合田・寺西
TEL 03-5543-1731

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング