最新のエッジAIマイコンを使用したオフラインでのプロファイリング(顔認識・認証)システムのデモンストレーションを実施

PR TIMES / 2019年10月28日 17時25分

通信に頼らずエッジ処理のみで顔の認識と特徴量の抽出、システム間連携を行い、従来では難しかった、ロケーションごとの検出結果による、より即応性の高いプロファイリングとサービス提供が可能に。

最新のRISC-VプロセッサとAIアクセラレーション機能を持つマイコンを使用し、通信に頼らずエッジ処理のみで顔の認識と特徴量の抽出を行い、それをシステム間連携するものです。これにより従来より行なっているソーシャルデータを基にしたオンラインでのプロファイリングに加え、店舗やイベントなどの来店・来場者を、その場(オフライン)で即効性高くプロファイリングを実現することで、オンラインからオフラインまであらゆる手法と、ソーシャルデータから来店・来場者の様なリアルデータにおいて幅広く活用できるプロファイリングAIをご提供することが可能になります。



独自開発のプロファイリングAI技術を基に、「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供するAIQ(アイキュー)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 高松睦、以下AIQ)は、2019年10月23日(水)~10月25日(金)まで開催されていた第3回AI・業務自動化展に出展された株式会社レッジのブースにおいて、最新のエッジAIマイコンを使用したオフラインでのプロファイリング(顔認識・認証)システムのデモンストレーションを実施致しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/37916/23/resize/d37916-23-268817-1.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/37916/23/resize/d37916-23-473199-2.png ]


今回行ったデモンストレーションでは、最新のRISC-VプロセッサとAIアクセラレーション機能を持つマイコンを使用し、通信に頼らずエッジ処理のみで顔の認識と特徴量の抽出を行い、それをシステム間連携するものです。これにより従来では難しかった、ロケーションごとの検出結果による、より即応性の高いプロファイリングとサービス提供が可能となります。

詳細については、トランジスタ技術11月号弊社CTO深水の寄稿した記事に記載しております。

記事についての詳細はこちらです。
https://aiqlab.com/news/191010-01/

最新のAIアクセラレーション機能を持つマイコンを使用することにより、弊社が従来より行なっているソーシャルデータを基にしたオンラインでのプロファイリングに加え、店舗やイベントなどの来店・来場者を、その場(オフライン)で即効性高くプロファイリングを実現することで、オンラインからオフラインまであらゆる手法と、ソーシャルデータから来店・来場者の様なリアルデータにおいて幅広く活用できるプロファイリングAIをご提供することが可能になります。

今後も、AIQは”あなたの「本当の好き」を共に発見し、一歩先のライフスタイルを創出する”を企業理念に、人工知能によるプロファイリング技術を基に「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供、そして、AIによるあらゆるもののプロファイリングを実現すべく、最新のエッジAI技術の利活用について尽力して参ります。

【AIQ株式会社 会社概要】
会社名:AIQ(アイキュー)株式会社
所在地:東京都千代田区外神田三丁目13番2号 LIFORK AKIHABARA2 RB1C
代表者:高松 睦
URL: https://aiqlab.com/
事業内容:人工知能に関連する先端技術開発やそれらを活用したサービスの提供

----------------------------------------------------------------------
AIQ株式会社のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/37916
----------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング