1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

人間の呼吸時のCO2排出量をゼロにする世界初の画期的なデバイス「アイ・Co」を開発

PR TIMES / 2021年4月7日 16時15分

2021年中に全国に配布の計画、2050年温暖化ガス排出ゼロに向けて、大きく前進!

CO2削減と経済性を両立させるグリーンテクノロジーを推進する株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ(代表取締役社長:本多 聰介、本社:東京都千代田区、以下:アイグリッド)は、呼吸時のCO2排出量をゼロ化する画期的なデバイス「アイ・CO」(通称:アイCOちゃん)を開発しました。アイグリッド社員による実証実験に成功し、2021年中に全国のみなさんへの無料配布を予定しています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/43561/23/resize/d43561-23-743499-3.png ]



アイCOちゃんは、体内に取り込むことで、呼吸時に排出されるCO2をすべてマイナスイオンに変換するマイクロデバイスです。お薬を飲む要領で、お水と共に服用するだけで無理なく体内に取り込め、また、一度飲めば気道にフィットして体内に固定されます。効果は10年間持続します。

アイグリッドは、これまでも「スマ電CO2ゼロ」(CO2排出量実質ゼロの電気ブランド)を販売し、電力の分野から脱炭素社会の実現に貢献してまいりましたが、政府が2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロとする目標を掲げたことを受けて、電力以外にも何か貢献できないか検討を重ねてきました。そして、様々な企業が対応を進める中でも、人間の呼吸時のCO2への対策はまだ着手されていないことに気が付き、アイCOちゃんの開発に踏み切りました。


人の一日の呼気中のCO2濃度の平均値を約3%をとして、また男女の平均呼吸率を約19m3/dayとして計算した場合、CO21m3の重さは約1.8kgで、CO2濃度の平均値は3%となるため、人が一日に吐き出すCO2量は約1kgとなります。2008年時点の世界人口をおよそ65億人と推定し、人が一日に吐き出すCO2を1kgとして1年間に全人類が吐き出すCO2の量を計算すると約24億トンとなります。この量は化石燃料の消費によって全世界から排出されるCO2量の約9%に相当します。(参照:地球環境研究センター  https://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/26/26-1/qa_26-1-j.html#:~:text=%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%91%BC%E6%B0%97%E4%B8%AD%E3%81%AE,%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82


通常のお薬同様口から水・ぬるま湯で接種いただく装置となっており、飲み込むことでアイCOちゃんが食道にフィットいたします。有効期間は10年となっており、期間中は普段通り呼吸いていただくだけで、普段排出されているCO2がマイナスイオンに変換されます。無感覚で装着いただけるのが特徴で、実証実験に参加したアイグリッド社員も「喉になにか詰まっている感覚は全くなく、副作用・副反応もありません。」と話しています。マイナスイオンを口から排出することで、女性の方には嬉しい美容効果も期待できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/43561/23/resize/d43561-23-479648-2.png ]

アイグリッドの試算では、アイCOちゃんが世界中に普及すればそれだけのCO2排出量がゼロとなり、地球上のマイナスイオンは約36%増加、地球の平均気温は2℃低下、植物の成長速度は平均12%程加速するといった効果を得られるとみられます。

2021年中にまずは日本全国のみなさんに郵送にて無料配布する計画です。なお、2021年3月31日現在、アイCOちゃん使用による副作用・副反応などは確認されておりません。


※※本日はエイプリルフ―ルです※※
アイCOちゃんの開発は構想に留まっていますが、CO2排出量実質ゼロの電気プラン「スマ電CO2ゼロプラン」は嘘ではありません。
呼吸によるCO2排出量はわかりませんが、ご家庭の電気代でのCO2排出削減量はわかります。
かんたんシミュレーションでお試しください。
かんたんシミュレーションはこちら! https://smaden.enechange.jp/try/input


■株式会社アイ・グリッド・ソリューションズについて
アイ・グリッド・ソリューションズはビジネスと暮らしの電力コストを削減。AIによるエネルギーマネジメント、企業や家庭向けの電力供給、太陽光発電によるVPP事業を展開し、分散型電源を中心としたエネルギープラットフォーム構築を目指します。

社名:株式会社 アイ・グリッド・ソリューションズ
本社所在地:〒102-0083東京都千代田区麹町3-7-4
代表者:代表取締役社長 本多 聰介
資本金:480百万円(2020年8月末)
従業員:100名
設立:2004年 2月
会社HP: http://www.igrid.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング