【新無料教材】小学校生活を楽しむコミュニケーションスキルを育てよう!発達凸凹キッズおうちでできるソーシャルスキルトレーニング 【小学校低学年】

PR TIMES / 2020年7月29日 12時40分

子どもの発達リサーチ機関「パステル総研」を運営する株式会社パステルコミュニケーション(東京都豊島区/代表取締役吉野加容子)が無料公開している、発達障害・グレーゾーンのお子さま向けオリジナル教材と教材の使い方に、「小学校低学年のためのソーシャルスキルトレーニング」ができました。本日より無料ダウンロードいただけます。 https://desc-lab.com/kyozai-entry/?prt0729
「同じように悩むお子さんやお母さんの役に立てるかもしれない。」~母の思いが込められたソーシャルスキルトレーニング教材が誕生するまで~ 教材開発の裏側PRTIMES STORYも同時公開  https://prtimes.jp/story/detail/ZrXYK4CZQbE



[画像1: https://prtimes.jp/i/54387/23/resize/d54387-23-446211-0.png ]


■小学校低学年に求められるコミュニケーションスキルは?

ソーシャルスキルとは、人や社会とうまく関わっていくために必要なスキル。
あいさつをする、自分の気持ちを伝える、上手に断る、イライラや怒りを解消するなど、さまざまなものがあります。
発達障害・グレーゾーンの子どもは、その特性からソーシャルスキルが育ちにくい背景があります。
ソーシャルスキルの弱さは、そのまま集団生活への苦手感として現れる場合が多いので、集団生活を経験するとき、とたんに不適応を起こしてしまうお子さんがいるのです。

では、どんなスキルがあったら困らないで済むのか?楽しく小学校生活を送れるのでしょうか?
「小学校低学年向けソーシャルスキルトレーニング(SST)」
◆小学校生活のスタート!1年生に必要なのは基本的なコミュニケーションスキル。
◆お友達との関係性が変わってくる小学校2~3年生に必要なのはずばり、「仲間スキル」!

詳しくはこちら>>【教材付】小学校生活を楽しむソーシャルスキルを育てよう!発達障害・グレーゾーンのおうちでできるトレーニング教材できました。(小学校低学年編) https://desc-lab.com/29586/?prt0729

[画像2: https://prtimes.jp/i/54387/23/resize/d54387-23-801839-1.png ]


教材ダウンロードはこちら>> https://desc-lab.com/kyozai-entry/?prt0729
ソーシャルスキルトレーニング(小学校1年生編)-全82ページ
ソーシャルスキルトレーニング(小学2~3年生)-全120ページ

【教材解説動画】おうちトレーニングで発達障害・グレーゾーンの子どもを伸ばそう!教材を使うポイント、教えます。>>  https://desc-lab.com/29715/?prt0729
【教材解説動画】ロールプレイってどうやるの!?発達障害・グレーゾーンのおうちソーシャルスキルトレーニング教材にチャレンジ!>>  https://desc-lab.com/29718/?prt0729

■PRTIMES STORY 「同じように悩むお子さんやお母さんの役に立てるかもしれない。」~母の思いが込められたソーシャルスキルトレーニング教材が誕生するまで~ 同時公開 https://prtimes.jp/story/detail/ZrXYK4CZQbE

■パステル総研とは? https://desc-lab.com/pastel/
子どもの発達に関するグレーゾーンの悩みごとを、大人に持ち越さないことを目指すリサーチ機関です。発達障害やグレーゾーンの正しい理解と対応を伝える事で、子どもたちが生きやすい時代を作るきっかけづくりをしています。パステルのお子さんを抱えるママの声をデータ化して、リサーチ結果を配信したり、ママが楽しく子育てできる情報を発信します。ママが困った時はいつでも、頼れるアイデアが湧き出てくる「4次元ポケット」になりたい!という想いで、日々のリサーチと情報発信を行っております。

1日1分! ゼロから学べる 発達障害&グレーゾーンの対応メール講座
https://desc-lab.com/maillesson/?prt0729

[画像3: https://prtimes.jp/i/54387/23/resize/d54387-23-707200-2.jpg ]

■パステル総研 代表 吉野加容子 プロフィール
発達科学コミュニケーショントレーナー。学術博士、臨床発達心理士。慶應義塾大学大学院(博士課程)修了。脳科学をベースにした発達障害の発達支援が専門。大学院卒業後、企業の脳科学研究や、医療機関での発達支援に従事したのち、脳科学、教育学、心理学のメソッドを合わせた独自の発達支援プログラム「発達科学コミュニケーション」で子どもの発達を加速する「発達科学ラボ」を設立し独立。


[画像4: https://prtimes.jp/i/54387/23/resize/d54387-23-139259-3.jpg ]

■会社概要
社名:株式会社パステルコミュニケーション
代表者:吉野加容子
所在地:〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階
事業内容:子育て講座の運営/発達に関するリサーチ・開発/起業支援事業
URL: https://desc-lab.com/


記事にするしないに関わらず、情報収集の一環としてお気軽にお問い合わせくださいませ。リサーチ・ご要望・ご相談などございましたらお気軽にお申し付けください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング