【中村憲剛選手×井川祐輔氏】インタビュー記事Player!にて公開

PR TIMES / 2020年9月28日 18時15分

コロナの影響で試合や大会が中止になったしまった大学生へメッセージ込めた対談記事です。

コロナ禍により、部活生にとって貴重な大会の機会や練習の時間を奪われてしまった2020年。川崎フロンターレの中村憲剛選手と、16年の現役生活を引退後、香港3部の監督やサッカースクールの運営、17Liverとして活躍する井川祐輔氏に、プロフェッショナルとは何か、これからのキャリアに必要な考え方は何かについて、お話し頂きました。




【中村憲剛×井川祐輔】今日より明日の自分を磨き、未来をつくる】


[画像1: https://prtimes.jp/i/56827/23/resize/d56827-23-957328-0.png ]


https://web.playerapp.tokyo/brand-story/9
sponsored:デュアルキャリア株式会社

スポーツスタートアップ企業 ookami は、デュアルキャリア株式会社のスポンサード企画として部活生にエールを送る目的とし「Be a Player! タイアップ記事」を公開致しました。

コロナ禍により、さまざまな大会の機会や練習の時間を奪われてしまった2020年。従来の常識が常識ではなくなったこれからの世の中で、プロを目指す部活生にとって、変わらないものと変わっていくものは何なのか。プロサッカー選手歴18年、川崎フロンターレの中村憲剛選手と、16年の現役生活を引退後、香港3部の監督やサッカースクールの運営、17Liverとして活躍する井川祐輔氏に、プロフェッショナルとは何か、これからのキャリアに必要な考え方は何かについて、お話を伺いました。


■中村憲剛選手プロフィール

1980年10月31日生まれ。東京都出身。O型。小学校時代よりサッカーを始め、中央大学を経て、2003年に川崎フロンターレに加入。Jリーグ優秀選手賞15年連続15回受賞、Jリーグベストイレブン8回受賞。日本代表でも活躍し、通算68試合6得点。衰え知らずで2016年には歴代最年長36歳でのJリーグ最優秀選手賞に輝く。2018年には大卒選手として、歴代最多出場の記録を更新。川崎フロンターレ一筋で、18年目のシーズンを送るクラブの象徴的存在。


■井川祐輔氏プロフィール
[画像2: https://prtimes.jp/i/56827/23/resize/d56827-23-334469-5.jpg ]


1982年、大阪府生まれ。2001年から2019年までプロサッカー選手として活躍。J1通算259試合に出場。ガンバ大阪ユースから昇格し、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島、名古屋グランパスエイト、川崎フロンターレでプレー。香港プレミアリーグでもプレーし、2019年11月プロサッカー選手としてのキャリアを終える。2018年からは香港にステージを移す。2019年にプロを引退し、現在は香港リーグ3部監督として指導者の道に。現在はアスリート・スポーツに関わる人の可能性を広げるデュアルキャリアアンバサダーに。


Sponsored by DUAL CAREER.inc:Be a Player! 協賛への想い


[画像3: https://prtimes.jp/i/56827/23/resize/d56827-23-804388-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/56827/23/resize/d56827-23-624619-4.jpg ]


DUAL CAREER.inc(デュアルキャリア株式会社)は、元プロサッカー選手だった代表 嵜本晋輔、大手企業やタレントプロデュースを行うブランドプロデューサー久々野智小哲津が立ち上げた会社です。アスリートが、人生における様々な可能性を支援するための事業を行っています。コロナの影響で悔しい想いをしている部活生に、少しでも何か後押しできるような機会を持てないかと思い、このたびBe a Player!に協賛しました。



DUAL CAREER.inc とは


[画像5: https://prtimes.jp/i/56827/23/resize/d56827-23-936437-1.png ]


DUAL CAREER.inc(デュアルキャリア株式会社)はアスリートやスポーツに携わってきた人が「プレイヤー」という枠を超え、その方が持つ魅力や個性を、YouTubeやライブ配信アプリ・SNSなどのメディアを通じ伝えていく事をサポートしています。ファンや支援者の方とのイベント運営や、スポンサーのご紹介も対応。個人では対応しにくい、法律や会計関係も専門家のバックアップ体制を持ちます。また、ハットトリックオークションというポータルサイトを運営。各競技団体・クラブ・選手から提供を受けたユニフォームやグッズを、チャリティー目的などのためにオークション開催しています。サッカー、野球、柔道、陸上など様々な業界の、選手クラブに賛同頂いています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング