1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

FastLabel、「Startup Switch 2021」にてソニー賞 準グランプリ受賞

PR TIMES / 2021年10月27日 19時45分

テクノロジーの活用でAI教師データ課題を解決

AI革命のインフラを目指すFastLabel株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:鈴木健史、以下「当社」)は、ソニーグループ株式会社(以下「ソニー」)と京セラ株式会社(以下「京セラ」)、DIC株式会社(以下「DIC」)、株式会社LIXIL(以下「LIXIL」)が開催した「Startup Switch 2021」にてソニー賞 準グランプリを受賞したことをお知らせします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/65427/23/resize/d65427-23-9ddafb65ce9ed2afc2f0-0.jpg ]




「Startup Switch 2021」とは


Startup Switch 2021は、独創的なアイデアやテクノロジーを活用して持続可能な社会創出を目指すスタートアップや起業予定の個人を対象としたコンテストです。過去2回、ソニーが単独で開催し、第3回目となる今回は新たな試みとして、新規事業に注力する京セラ、DIC、LIXILと連携して開催されました。



FastLabelがソニー賞 準グランプリ受賞


今回、持続可能な社会創出を目指すスタートアップや起業予定者200件以上の応募があり、2021年10月4日(月)に行われた最終審査会ではファイナリスト8組がオンラインでプレゼンを実施した結果、当社はソニー賞 準グランプリを受賞。
今回の受賞により、賞金10万円の獲得に加え、副賞として約3ヶ月間のSony Startup Acceleration Progam事業開発支援プログラムを受ける予定となっています。

【Startup Switch 2021 FastLabel受賞インタビュー記事】
https://sony-startup-acceleration-program.com/article640.html



「AI開発を10倍速くする」FastLabelとは


[画像2: https://prtimes.jp/i/65427/23/resize/d65427-23-7ad582a1800f9d5733cd-1.png ]

FastLabelは、アノテーションツール、教師データ作成代行、MLOps構築を包括したアノテーションプラットフォームです。教師データの作成と改善を高速かつ正確に行うためのアノテーションツールと、高度人材によるきめ細かいアノテーションサービスにより、高品質な教師データを素早く提供できるのが特徴です。

これまで、建設・インフラ、不動産、製造業、医療、農業、水産業など、既存産業の課題をAIで解決している多くの企業にFastLabelを導入。従来、担当者自身やクラウドソーシングで教師データの作成を行っていた導入企業の担当者からは、「FastLabelの活用により、大幅なアノテーション作業時間短縮と、レビュー・管理コストの削減が実現できた」とご好評いただいています。

2021年10月26日(火)より正式版をリリースし、アノテーションツールを含む一部機能を無料で提供しています。
詳細はこちら: https://fastlabel.ai/news/20211026-official-release


ソニーグループ株式会社 Sony Startup Acceleration Program責任者 小田島伸至様コメント

この度は多くのスタートアップや起業予定の皆様にご参加頂きありがとうございました。着眼点はどれも素晴らしく社会的価値も高いものばかりでした。その中で数件選ばないといけないのは非常に難しかったですが、今日時点、比較的ニーズとソリューションがリアリスティックな提案を選ばせて頂きました。

FastLabel株式会社様の教師データに課題ありという着眼点は素晴らしく、解決されたら社会は大きく前進すると思います。実際の普及には営業活動が重要かと思いましたが、その馬力と熱意をお持ちなのがピッチからよく伺えました。是非、実現させ普及させて頂きたいと思います。


FastLabel代表取締役CEO 鈴木健史コメント


[画像3: https://prtimes.jp/i/65427/23/resize/d65427-23-923ca3510748aa46078e-2.jpg ]

この度、ソニー賞 準グランプリという高い評価をいただき、大変光栄に思います。
AIによる革命はまだ始まったばかりで、まだその力を実社会で活かしきれていません。私たちは、AI開発にかかるコストの大幅削減に貢献し、運用後もモデル精度を改善する仕組みを提供することで、企業のAI実用化を加速させます。
「AI革命のインフラ」として、AI開発を10倍速くするというビジョンの実現へ向け、更なる進化を目指してまいります。


FastLabel株式会社について
会社名:FastLabel株式会社
代表者:代表取締役CEO 鈴木 健史
設立:2020年1月23日
本社所在地:〒141-0001 東京都品川区北品川5-5-27 201号
URL: https://fastlabel.ai/


本プレスリリースに関するお問い合わせ
FastLabel株式会社 広報担当
メール:info@fastlabel.ai

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング