SJI 社、クラウドメールサービスを採用し、日中連携ビジネスをさらに強化  

PR TIMES / 2013年3月26日 11時15分

~セキュアなWeb メールサービス「CYBERMAILΣ 」で、いつでも、どこでも安全に利用可能~

 サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、株式会社SJI(本社:東京都都品川区、代表取締役:李 堅)が、当社のクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ 」(サイバーメールシグマ)を導入したことを発表します。




 (株)SJI は、システム開発事業、ソフトウェア製品事業、情報関連商品事業などの「情報サービス」事業と「石油化学エンジニアリングサービス」事業を展開しています。これらの事業を展開する日中のグループ会社が、各マーケットで技術・スピード・スケールなどの強みを発揮して、相互に連携し、高品質・高付加価値サービスを提供しています。

 (株)SJI の以前のメールシステムでは、各ユーザが利用できるメールBOX の容量が少なく、容量のオーバーを
気にしながら、各自でメールBOXを管理して利用する必要がありました。またパスワードポリシー制御、通信経路の
暗号化などセキュリティの機能が万全ではありませんでした。さらに海外(中国)と安定したメール送受信ができないような事もありました。

 そのため新メールシステムは、セキュリティの強化と利便性の両立を目指して検討された結果、企業向けメール
システムに必要な機能を全て揃えて、セキュアなクラウドサービスとして導入が容易な「CYBERMAILΣ 」が採用さ
れました。さらに、海外(中国)との安定した動作が評価されました。

 (株)SJI は、サイバーソリューションズが提供する「CYBERMAILΣ」の採用により、マルチデバイス対応のセキュアで高機能なWebメールを、外出・出張先からでも、いつでも安全に利用できるメール環境の構築を目指し、現在約1100 アカウントで利用開始しています。そして、日中連携のグローバルビジネスの発展を強力に支援するセキュアな情報インフラとして期待されています。

 「CYBERMAILΣ 」は、大容量のメールBOX が利用でき、直感的で操作性が良く、携帯電話やスマートフォンから、どこでも安全に利用できるので、社員の利便性向上に役立ちます。またWeb メールのため、ローカルにデータが残
らないので、PC や端末の紛失や盗難による情報流失も解消され、メールのアーカイブ機能により、記録が残ること
による不適切な利用の防止にも繋がります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング