「アンダーアーマー」が、 NFL 2012チャンピオン<ボルチモア・レイブンズ>と 長期パートナーシップ契約を締結

PR TIMES / 2013年5月2日 15時29分

===============================================
「アンダーアーマー」が、 NFL 2012チャンピオン
<ボルチモア・レイブンズ>と 長期パートナーシップ契約を締結

日本人初のNFLプレーヤーを目指して栗原嵩選手がミニキャンプに参加
===============================================

 アンダーアーマーの日本正規ライセンシーを務める株式会社ドーム(本社:東京都品川区、
代表取締役:安田秀一)は、アメリカのアンダーアーマー社が、NFLチーム<ボルチモア・レイブンズ>と
10年に亘るパートナーシップ契約を締結したことをお知らせいたします。


 米国アンダーアーマーは、ボルチモア・レイブンズの選手たちが本拠地として活動できる施設を
『Under Armour Performance Center(アンダーアーマー パフォーマンスセンター)』と命名の上、
提供いたします。『Under Armour Performance Center』は、トレーニング設備や公式サイズの
屋内フィールドを用意し、十分に管理されたキッチンやカフェテリア、バスケットコートやTVスタジオなど、
チームが勝つための最新設備を導入しております。

 アンダーアーマーとボルチモア・レイブンズは、ボルチモアで年に一度開催される、
7対7フラッグフットボールの高校生トーナメントを共催するなど、フットボールを通した
様々な取り組みも実施し、率先して地元の若者に活躍の機会を与えてまいります。

 また、アンダーアーマーとボルチモア・レイブンズのパートナーシップにより、有能なプレーヤーを
海外からも招聘する試みとして、栗原嵩選手が参加する権利を獲得しました。これに伴い、
日本人初のNFLプレーヤーを目指す栗原嵩選手は、5月3日(金)から5月5日(日)まで開催される
ボルチモア・レイブンズのミニキャンプに参加いたします。NFLチームによるミニキャンプは、
ドラフトされた新人45名のみが参加できるもので、日本人の参加は初めてとなります。


 ドームは、「スポーツを通じて社会を豊かにする」という企業理念の実践を日本のアメフト界においても
推進すべく、栗原嵩選手のサポートを通じて、アメフトを始め日本のスポーツ業界が活性化することに
積極的に取り組んで参ります。


------------------------------
株式会社ドームについて
------------------------------
ドームは、1996年に設立されました。テーピングの取扱いからスタートし、
現在はスポーツプロダクト(アンダーアーマー)や、スポーツサプリメント(DNS)、
パフォーマンスディレクション(ドームアスリートハウス)などの事業を展開しています。
ドームは「社会価値の創造」という理念のもと、
スポーツを通じた明るい社会づくりに貢献できるよう努力してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング