ダンワールドが千葉・柏で脳教育ワークショップ~「できない」脳から「できる」脳を体験する

PR TIMES / 2012年1月23日 9時34分



ダンワールドジャパンが展開するイルチブレインヨガは、1月28日と2月18日、千葉県柏市のイルチブレインヨガ柏スタジオで、脳教育のワークショップを行います。体を動かすことで脳を活性化し、脳の潜在能力を引き出すトレーニングの体験会です。呼吸法や瞑想、脳体操を通じて、脳にしみついている否定的な考えや先入観から抜け出し、創造的な自分を取り戻します。心も体もスッキリします。

■「自分にはできない」という思い込み
何かを実現したいと思ったとき、「自分にはできない」と最初からあきらめていませんか?
人は過去の経験や失敗にとらわれて、何かに挑戦する前から「自分にはムリ」と決めつけてしまう傾向があります。しかし、近年の脳科学研究によると、人間の脳は果てしない可能性を秘めています。一生のうち、人間が実際に使う脳は全体のわずか数%。残りの9割を活用すれば、無限の可能性を切り開くことができます。

■先入観を取り払う
イルチブレインヨガは、脳の潜在能力を引き出すトレーニングです。体を動かし、意識を内側に集中させ、気エネルギーの循環を改善することで、脳の働きを活発にします。さらに、私たちが潜在能力を発揮するうえでネックとなっている否定的な考えや先入観を取り除き、柔軟な思考へと切り替えます。自然治癒力や免疫力もアップし、心と体の健康、そして幸福感へとつなげることができます。

■脳教育BEST5
イルチブレインヨガのトレーニングの基本となるのが「脳教育 BEST5」という考え方です。BEST5は、5つのステップを踏みながら、脳が持つ本来の完全な機能を回復させるプロセスです。「脳の感覚を目覚めさせる」ことから始まり、「脳の柔軟化」「脳の浄化」「脳の統合」を経て、最終的には「自分の脳の主(あるじ)になる」のが目標です。

■脳の「柔軟化」と「浄化」を体験
イルチブレインヨガが柏スタジオで行われるワークショップでは、BEST5に基づく脳教育が体験できます。1月28日のワークショップでは、BEST5の第2段階である「脳の柔軟化」を図ります。深い呼吸を通じて、日常生活のなかで硬直してしまった脳回路を柔軟にします。また、2月18日のワークショップは、第3段階の「脳の浄化」を体験します。脳の中にしみついた否定的な情報を取り除くトレーニングです。体にたまった古いエネルギーが、スッキリと浄化される感覚を味わっていただけます。

■呼吸がカギ
私たちの胸には、ストレスや感情、多くの老廃物がたまっています。こうした老廃物によって胸が詰まっていると、エネルギーを集めるのが難しくなります。深い呼吸によって息を吐き出すことで、胸の内側深くに詰まっている濁ったエネルギーを排出し、新鮮なエネルギーを取り入れることができます。今回のワークショップでは、呼吸法を通じて脳教育BEST5を体験していただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング