抗がん剤等の通院治療に焦点を当てた、自由設計の終身型のガン保険を11月5日より新発売

PR TIMES / 2014年10月28日 15時24分

「終身ガン治療保険プレミアム」の一部特約の保障範囲をガン、急性心筋梗塞、脳卒中へ拡大したパッケージ商品「3大疾病保険プレミアム」も同時発売

チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド(以下「チューリッヒ生命」、日本支店:東京都中野区、日本における代表者:太田健自、URL: http://www.zurichlife.co.jp/)は、2014年11月5日(水)より、「終身ガン治療保険プレミアム(正式名称:無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤等保障))」および「終身ガン治療保険プレミアム」の一部特約の保障範囲をガン、急性心筋梗塞、脳卒中に拡大したパッケージ商品「3大疾病保険プレミアム」を発売いたします。ただし、インターネット申込みおよび通信販売につきましては、2014年12月1日(月)より販売を開始いたします。



近年、ガンの治療においては、医療技術の進歩に伴い抗がん剤や放射線等の治療を通院により行うケースが増えております。そこで、当社は、抗がん剤・ホルモン剤治療および放射線治療に対する保障を主契約とし、その他のガンの治療や療養に対応した保障を特約として、お客様のニーズに応じて自由な設計が可能な、保障が一生涯続くタイプのガン保険「終身ガン治療保険プレミアム」を開発いたしました。シンプルな主契約にプラスしてご選択いただける8種類の特約は、ガンと診断されたら受け取れる給付金やガンの治療を直接の目的とした入院、手術、通院に対応する保障といった、一般的なガン保険で主流となっている保障に加え、さらに、緩和ケアやガンと診断された後、ストレスによって引き起こされる精神疾患等のストレス性疾病をサポートする新たな保障をご用意いたしました。

また、「終身ガン治療保険プレミアム」は「3大疾病特約」を付加することにより、保障範囲を3大疾病(ガン、急性心筋梗塞、脳卒中)に拡大することが可能です。なお、「終身ガン治療保険プレミアム」に3大疾病特約を付加した商品は「3大疾病保険プレミアム」として販売いたします。

【特長1】通院治療に焦点をあてた主契約。8種類の特約で自分に合ったガン保険に

1-1.ガン治療の主流である抗がん剤治療・ホルモン剤治療の保障を主契約に
ガン(悪性新生物・上皮内新生物)の治療を目的とした通院または入院により公的医療保険制度の給付対象となる所定の抗がん剤またはホルモン剤の投与・処方を受けられた場合、投与・処方を受けられた月ごとに、抗がん剤・ホルモン剤治療給付金が支払われます。給付金は、月額10万円~60万円まで、5万円単位で設定いただけます。なお、給付の回数は無制限で、一生涯続きます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング