~お酒を飲む機会について5100人アンケート~女性の26.2%はお酒を飲まないことが判明!お酒を飲む女性の8割が二日酔いになる飲み方をしない

PR TIMES / 2013年12月10日 10時25分

フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木名瀬博)は、株式会社クレディセゾンとの共同事業として、2013年2月1日にサービスを開始した「レシートで貯める」のアンケートモニターを対象にお酒を飲む機会に関するアンケート調査を行いましたので、報告します。
いよいよ年の瀬が迫り、お酒を飲む機会が増える忘年会シーズンに突入しました。そこでお酒を飲むシーンの実態を、20代~70代以上の男女5,158名(女性3,276名、男性1,882名)を対象に2013年11月25日に調査を実施しました。




◆女性の4人に1人はお酒を飲まない
図表1. 普段の飲酒頻度(n=5,158)


普段の生活の中で飲酒する頻度について聞いたところ、男性の48.8%、女性の27.4%が週2~3回以上アルコールを飲む機会があると答えており、男女でボリュームゾーンとなりました。その一方で、「半年に1回」、「それ以下」と答えた方が、女性で11.2%、男性で6.34%、さらに「飲まない」と答え方は女性で26.2%、男性で14.0%いました。

◆普段飲むお酒は男女ともビールがトップ
図表2.普段飲むお酒の種類【複数回答】(n=4,035)


普段お酒を飲む機会のある方に、その種類を聞いたところ、男性の82.3%、女性の62.8%がビールと答えトップでした。男性では続いて焼酎が40.8%、ワインが34.2%となりました。一方で女性はワインが48.1%で2位、3位はチューハイで46.4%でした。

またビール、日本酒、焼酎、ウィスキーは男性の割合が高く、カクテル、チューハイ、果実酒、ワインでは女性の割合が高くなるなど、それぞれのお酒の種類で男女の好みの違いがはっきりと出る結果となりました。

◆男女とも6割弱が二日酔いになることは「ほとんどない」
図表3. 二日酔いになる傾向(n=4,035)


普段お酒を飲む機会のある方に、二日酔いになったことがあるかを確認したところ、男女とも6割弱がほとんどないと回答しており、次の日に残らないスマートな飲み方を楽しんでいる男女が多いことがわかりました。逆に「「いつもある」、「よくある」と答えた方は、男性が27.7%、女性が18.7%で、女性のほうがより賢い飲み方をしていると言えそうです。

◆二日酔いになる人の飲酒量は男女とも缶ビール5杯がボリュームゾーン
図表4. 二日酔いになる時の飲酒量(n=900)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング