Vogue Italiaが選んだ若手デザイナーとアルカンターラの共同イベント “アルカンターラ・ニューウェーブ” を開催

PR TIMES / 2014年9月24日 17時46分

アルカンターラ素材を使ったファッション・デザイナーの究極な挑戦 ミラノ・ファッション・ウィークの幕開けに



【ミラノ、パラッツォ・モランド(Palazzo Morando) 9月17日発】
「アルカンターラ・ニューウェーブ」(Alcantara New Wave)は、伊・アルカンターラ社とファッション誌Vogue Italiaが才能ある世界の若手デザイナーを発掘するコラボ企画として知られる「WHO IS ON NEXT?」(次に流行るのは誰?)の一環のイベントのことです。

アルカンターラは以前から、新進のクリエイティブなデザイナーを選ぶこのコラボ企画のパートナーとして同コンテストを共催してきました。今回の「アルカンターラ・ニューウェーブ」では、過去に開催した「WHO IS ON NEXT?」に参加した5組のデザイナーを選びました。

選ばれたファッション・デザイナーに与えられた課題は、この素材の美的・感覚的特性を実証する、高級感溢れるミニ・コレクションを作り出すことです。その中でさまざまな意匠性、他に例をみない多様性、無限の可能性を持つ色彩を試し、身にまとう作品を通して、アルカンターラの多彩で現代的な機能をさらに高めて表現しました。

「アルカンターラ・ニューウェーブ」に参加した5組のデザイナーそれぞれの斬新な解釈は、独自性あふれる衣服、アクセサリーなどの作品を通して表現され、改めてアルカンターラがアバンギャルドなファッション分野でも重要な役割を果していることが示されました。

■「アルカンターラ・ニューウェーブ、選ばれた5組のデザイナー」による2015年春夏コレクション
●ポール・アンドリュー(Paul Andrew)
イギリスのデザイナーで現在ニューヨークに在住。ダナ・キャラン、カルバン・クライン、ナルシソ・ロドリゲス、アレキサンダー・マックイーンなどのブランドで15年以上勤務した後、2013年にニューヨークで自身のブランドをスタートさせました。

「アルカンターラを使うのは初めてではなかったので、この素材の多様性はわかっていました。昨年は「WHO IS ON NEXT?」に参加してこの特別な素材で靴を作り、アクセサリー部門で賞を受けることができました。私はデザイナーとして、作品に使える新しい素材を常に探しています。アルカンターラの多様性と耐久性にはほんとうに感心しており、この素材を使って仕事をする機会を得ることができとてもうれしく思っています。ふつうの素材とはまったく違います。今回の「ニューウェーブ」のために明るいイエローと柔らかいピンクの素材を選び、メタルのタッチを加えました。さらに「コリント(Corinth)」パンプスでは、アルカンターラ素材にデニムのようなパターンを入れ、くすんだ白いヘビを飾りました。豪華なレザーと、プリントされたデニムのカジュアルでシックな効果、この組み合わせのアイデアが気に入っています。このコレクションで私がデザインのヒントとしたのは、さまざまなメディアの混合と完全なコントラストでした。つや消しとつやあり、さらにはラフとスムーズ、フォーマルとエレガントな要素を同時に使った独特のシルエットに仕上げました」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング