「アニヴェルセル 表参道」限定リングを4月1日(火)より販売開始

PR TIMES / 2014年3月18日 11時42分

完全オリジナルブランド「et TOUJOURS」初の店舗限定デザイン

AOKIグループで、ゲストハウスウエディングを展開しているアニヴェルセル株式会社(代表取締役社長:中村 宏明)は、2013年4月より販売開始した完全オリジナルのエンゲージ・マリッジリング「et TOUJOURS(エ トゥー ジュール)」において、「アニヴェルセル 表参道」限定デザインを4月1日(火)より販売いたします。



当社が内製化したエンゲージ・マリッジリング「et TOUJOURS」は、当社の施設でご結婚式のお申し込みを された方を対象に、全国14か所のウエディング施設で展開しており、販売開始以降、大変多くのお客様にお選びいただいています。お客様へのヒアリングの結果、エリアや客層によって好みやデザインにも違いがあることが 分かり、よりお客様満足の向上を図るため、各店舗ごとのニーズを反映させたコンセプト・デザインをつくり、展開 することにいたしました。第一弾として、表参道店限定リングを販売いたします。
アニヴェルセルは、今後も「幸せは、祝福されると記念日になる。」をコンセプトに、お客様満足の向上と他社との差別化を図ってまいります。


◇「et TOUJOURS(エ トゥージュール)」とは
「et TOUJOURS(エ トゥージュール)」は、フランス語で「いつでも、ずっと」という意味を持ち、結婚式当日の素敵な思い出をいつも身につけて、おふたりにずっと幸せでいてほしいという願いから名付けられました。
デザイン性を備えながら幅広い3シリーズ(各5デザイン・全15種類)のラインナップで展開し、かつ人生の門出 を迎えるおふたりにもお求めやすい価格帯のブランドです。また、「MFUマイスター≪技術遺産≫」に認証された 黄金井弘行氏による、アニヴェルセル限定の105面体完全オリジナルカットのダイヤモンドの開発にも成功。記念日にふさわしいダイヤモンドの輝きを最大限引き出しています。このジュエリー展開により、アニヴェルセルの ウエディングサービスを一層充実させ、より高い次元の顧客満足を提供します。

Embellir(アンベリール)
表参道のファッショナブルな女性をより美しく輝かせるために誕生した、フランス語で「美しく飾る」という意味を もつ限定デザイン「Embellir(アンベリール)」。スクエア・ラウンド2種類の形のダイヤをセットすることで、繊細さ、 そして輝きが強調され、女性の手元をより一層美しく見せます。また、スクエアの形は“安定”の象徴であり、 おふたりの未来の幸せを永遠に願うことを意味しています。それぞれのダイヤの異なる煌めきが、華奢で繊細 ながら存在感を放ち、特に美しい原石を使うことが要求されるスクエアのダイヤの大きな煌めきは、他にはない 優雅さを演出します。形はストレートというベーシックなデザインのため、重ねづけしやすく、組合せ次第で可愛らしく身につけることもできます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング