PTC、Axeda社の買収を完了

PR TIMES / 2014年8月20日 17時28分

Axedaの技術により顧客のスマート・コネクティッド・プロダクツの迅速な市場投入が可能に

【2014年 8月20日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC、社長兼CEO:ジェームス・E・へプルマン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 宏昭)は、本日、非上場企業で、機械やセンサーを安全にクラウド接続するソリューションの開発において先駆者であるAxeda Corporation(Axeda社)の買収を完了したとの米PTCの発表を明らかにしました。Axeda 社の技術革新、幅広い顧客ベース、強力なパートナーシップは PTC ThingWorx事業を直接補完し、モノのインターネット(IoT)の時代におけるPTCによる業界最高のソリューションの顧客への提供が加速されることになります。

Axeda社はIoTソリューション市場におけるイノベーターで、150 社以上の顧客に対応し、毎日、複数の業種で機械からの情報を数億件規模で処理しています。同社は、有数のモバイルネットワークオペレータ、デバイスメーカー、システムインテグレータ、業務システムや分析システムのベンダー等で構成される幅広いパートナーネットワークを有しており、同社の先端技術は、IoT技術やソリューションのリーディングカンパニー各社との戦略的 OEM 契約につながっています。

Axeda社は、世界各地の機械やセンサーのデータを収集し、体系化する目的で最新のアーキテクチャ上に開発された先進のIoT技術を提供しています。Axeda社のソフトウェアは、安全な接続を確立し、様々な機械、センサー、デバイス類を遠隔監視・管理するソリューションで、以下のような機能を実装しています。

- Axeda Machine Cloud Service: 機器間の通信(M2M)やIoT接続サービス、ソフトウェアエージェント、ツールキットで構成されており、企業による製品とクラウドの安全な接続をほぼすべての通信方法(携帯通信ネットワーク、インターネット、無線 LAN、衛星通信等)で実現します。
- Axeda Connected Content Application: 大量のコネクティッド・プロダクツへのコンテンツ送信を安全、確実かつ効率的に実現し、ソフトウェアアップデートやセキュリティパッチのリモートインストールを自動化します。
- Axeda Connected Service Application: PTCのサービスライフサイクル管理(SLM)ソリューションを補完し、Axedaプラットフォームに接続されているデバイスの問題を遠隔的に特定、診断、修理する幅広いツール群と、Webベースのグラフィカルインタフェースをフィールドサービスやテクニカルサポート部門に提供します。
- Axeda社の包括的なセキュリティ戦略は、ネットワーク、アプリケーション、ユーザー、データセキュリティを含む IoT 技術のすべてのレベルをカバーしています。Axeda社は ISO27001: 2005 認証を受けており、最高レベルのセキュリティ、パフォーマンス、可用性の提供に注力しています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング