有効な内部通報制度運用のカギとなる担当者への実践を通じた教育・研修 「内部通報管理者徹底事例演習コース(上級)」 5/20開催

PR TIMES / 2014年4月15日 10時43分

 ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸裕子、以下:PJHD)でビジネスコンサルティング事業を担う ペリージョンソン コンサルティング(以下:PJC、http://www.pjcinc.jp)は、具体的な実践演習を通じて、通報受付、通報者への通知、調査計画策定・実施、是正・フォローアップといった内部通報制度一連の活動を身につける「内部通報管理者徹底事例演習コース(上級)」を、5月20日に開催します。


 2006年の公益通報者保護法施行から約10年が経ち、内部通報制度は多くの組織・企業で導入されていますが、1.自社の企業風土や慣習、業種特性、コンプライアンス態勢などに最適化した仕組みの構築、2.運用担当者への実践を通じた教育・訓練ができておらず、効果的に運用できていないケースも見受けられます。

 こうした現状を背景に、PJCは運用担当者への実践的な教育・訓練「内部通報管理者徹底事例演習コース(上級)」を開催します。内部通報制度の運用管理者を対象に、受付から調査、是正、フォローアップにいたる各プロセスにおける実務上の注意点や、調査方法の具体例などを実践形式で解説し、制度運用の有効性を高めるセミナーです。

【開催概要】
内部通報管理者徹底事例演習コース(上級)
日時:2014年5月20日(火) 9:00~17:00
会場:弊社セミナールーム (東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9F)
受講料:34,300円+税 (テキスト、昼食費含む)
内容:
 1. 公益通報者保護法の動向と企業倫理
 2. 内部通報制度構築の実務上のポイント
 3. 内部通報制度が有効に機能するための条件
 4. 実践研修を通じた各段階の重要ポイントの習得
 5. まとめ
お申込み方法:
 下記ホームページよりお申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください
 http://www.pjcinc.jp/iso_training/whistleblowing.php#1D1
*PJCと競合する可能性のある業界・職業の方の参加はご遠慮いただいています。 
*スケジュール・内容は変更される場合があります。

<本件に関するお客様からの問い合わせ先>
ペリージョンソン ホールディング 株式会社
ペリージョンソン コンサルティング セミナー部
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9F
TEL:03-5774-9800 / FAX:03-5774-9888
E-mail:tokyo@pjcinc.jp 電話受付:平日9:00~17:00

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング