1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

グリーンカルチャーが川村学園女子大学との産学連携プロジェクトで東京・目白にて植物肉メニューを提供開始

PR TIMES / 2021年10月12日 16時15分

グリーンカルチャー株式会社(代表取締役 金田 郷史 / 東京都葛飾区)は、川村学園女子大学 (学長:熊谷 園子)との産学連携プロジェクトにて、2021年10月15日(金)より植物肉「Green Meat(TM)️」を使用したメニューが東京・目白の飲食店で提供されることを発表いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/38334/24/resize/d38334-24-b79a360b8fac0d9ff512-3.jpg ]




産学連携の取り組み

このプロジェクトは、川村学園女子大学生活創造学部観光文化学科の授業の一環として、「環境保護や健康増進につながる、おいしい植物肉を広く世の中に広めること」を目的に、2021年4月より同学科の計16名が取り組んでいます。
授業では、植物肉をはじめとするプラントベースフードに関する講義や、飲食需要等に関する講義をグリーンカルチャーより行っております。

授業を進めていくなかで、実際に植物肉「Green Meat™」を食べられるお店を増やしたいとの想いが学生たちの中で高まり、同大学のキャンパスがあるJR目白駅周辺の飲食店の協力を得て、「Green Meat™」を使用したメニューを提供することが決まりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/38334/24/resize/d38334-24-a51374412f0106c7ebfd-8.jpg ]

「Green Meat™」を導入する飲食店については、JR目白駅周辺店舗のコンセプトや客層等を鑑み、環境や健康に配慮している店舗を選定しました。各飲食店へ植物肉を広めたいと考えるに至った経緯について、学生自身がデータを用いながらプレゼンテーションやメニュー提案を行い、10月15日(金)からのメニュー提供が実現しました。約1ヶ月の試験販売を行うだけではなく、来店者へのアンケート実施により植物肉への意識や味の評価などのデータを収集することで、植物肉の更なる普及に向け、今後の活動やメニュー改善に活かしてまいります。


各店のメニュー


[画像3: https://prtimes.jp/i/38334/24/resize/d38334-24-0ec0138a6d0fa5e07fef-5.jpg ]

■提供店:BRIBON( https://www.bribon.tokyo/
■メニュー:イタリア風植物肉ミートボールカレー
■価格:ランチタイム1,000円(税込)、ディナー1,350円(税込)
■試験販売期間:2021年10月15日~11月14日
※メニューの一部に動物性由来原料を含みます。

[画像4: https://prtimes.jp/i/38334/24/resize/d38334-24-867ecc5eda967d448ce8-6.jpg ]

■提供店:目白 文蔵( https://page.line.me/onl7961l
■メニュー:
・枝豆とヘルシーそぼろ
・大葉とヘルシーそぼろ
・ごまみそとヘルシーそぼろ
・ごぼうとヘルシーそぼろ
※週替わりにて提供いたします。
※毎日数量限定販売です。

■価格:1個300円(税込)
■試験販売期間:2021年10月15日~11月11日


川村学園女子大学

川村学園は、大正時代に「感謝の心」を基盤とした「自覚ある女性」の育成と「社会への奉仕」を建学の理念として女学校を開設しました。1988年に千葉県我孫子市に川村学園女子大学を開学し、2000年より観光文化学科を設置、同学科は2015年から目白キャンパス(東京・目白)にて産学連携に力を入れながら理論と実践のバランスのとれた教育を行なっております。

[画像5: https://prtimes.jp/i/38334/24/resize/d38334-24-7f1243291d46c3e8f9da-2.png ]




「Green Meat™️」概要

2021年4月に外食事業者向けに販売を開始した「Green Meat™️」は、大豆たんぱく等を原料とした動物性原料不使用の植物肉で、ミンチ状のため畜肉と同様に様々なレシピに使用することができます。既に、都内有名ラーメン店「麺屋武蔵」(「プラントベース角煮ら~麺」でコラボ)や、「パレスホテル東京」、銀座 伊東屋が運営する 「CAFE Stylo」などで採用されています。また今秋には、外食での展開に留まらず大手流通ブランドでの小売販売も計画しております。

■Green Meat™公式サイト: https://greenmeat.jp/
[画像6: https://prtimes.jp/i/38334/24/resize/d38334-24-ec69fba15285ceb6deeb-1.jpg ]




グリーンカルチャー株式会社

グリーンカルチャー株式会社は、「健康と地球とずっと。」をテーマに掲げ、サスティナブルな未来をつくるため、植物肉の開発・製造・販売を行っております。代表の金田が、米国留学時に日本より多様性に富んだ現地の食環境に衝撃を受け、日本でもプラントベース食品を身近にしたいとの思いから、通信販売専門店として2011年に設立いたしました。

2021年7月には、亀田製菓株式会社、オイシックス・ラ・大地株式会社ら計4社から総額2.5億円の資金調達を実施。過去10年間で30万件以上の出荷実績に基づく最終消費者の嗜好に関するデータ、並びに独自の開発データベースを活用した製品開発が特徴です。事業を運営する中で蓄積したプラントベース食品開発のノウハウを活かし、既存の畜肉を補うだけではなく、「畜肉よりおいしくて健康的」な植物肉を、皆様の食卓へお届けできる未来を創造していきます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/38334/24/resize/d38334-24-d5c196a5e6a9242f3764-0.jpg ]

会社名 :グリーンカルチャー株式会社
住所 :東京都葛飾区東金町1-17-11 遠藤ビル2階(本店営業部)
設立年月:2011年2月14日
資本金 :2.6億円(資本準備金を含む)
事業内容:植物肉Green Meat™️ 事業の展開、プラントベース食品専門通販サイト
Green's Vegetarian等の運営
URL : https://greenculture.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
グリーンカルチャー株式会社 広報担当
問い合わせフォーム: https://greenculture.co.jp/contactus/
Tel:03-6854-2569

【仕入れに関する問い合わせ先】
グリーンカルチャー株式会社 マーケティング部
お問い合わせフォーム: https://greenculture.co.jp/contactus/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング