掃除における心理的効果、 9割超の方が「気分が良くなる」と回答!コロナ禍で外出自粛の夏休み中しっかり掃除したい箇所は『布団・マットレス』『床』と判明!

PR TIMES / 2020年7月31日 15時45分

~夏ならではの気になる汚れ解消で部屋も心もスッキリと~

ダイソン株式会社は、新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増えたいま、全国の 20代~40代の男女 400名を対象に、「コロナ禍における掃除に関するアンケート」を実施いたしました。調査概要は以下の通りです。




【主な調査結果サマリー】
■ 新型コロナウイルスの影響で回数が増えた家事は1位『片付けや整理整頓』2位『掃除』 。
  また、約8割の方が『床』の掃除をする回数が増えたと回答。
  一方で、現在使用している掃除機に対し、『吸引力の弱さ』『窓際や隅のゴミが取れない』等を
  不満に思っていることが判明。

■ 掃除回数増加の背景は、ストレスフルな自粛生活における気分転換のため!?
 約6.5割の方が「家の掃除状況(きれいさ)が、普段の生活や仕事に影響がある」と回答。
  掃除がもたらす心理的な影響については『気分が良くなる』が9割超。

■ 今年の夏休みは、『外出を控える』方が8割を超えると判明。そのうち、9.6割の方が理想の過ごし方を
  『できるだけストレスの少ない生活をしたい』と回答。
  また、外出自粛となる今年の夏休みに特にしっかり掃除したい箇所は『布団・マットレス』『床』。
 夏ならではの気になる汚れをキレイにし、部屋も心もスッキリとした状態で快適な夏休みを。

<調査概要>
調査名:掃除に関するアンケート
調査方法:インターネット調査
調査対象者:20~40代の男女
調査地域:47都道府県
調査期間:2020/07/4~2020/07/05
調査機関:ダイソン株式会社
サンプル数:400
*本資料に含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず『ダイソン株式会社調べ』と明記下さい。

1. 新型コロナウイルスの影響で増えた家事は『片付けや整理整頓』 『掃除』。
また、掃除をする回数が増えた場所は『床』がダントツ1位。
一方で、現在使用している掃除機に対して、『吸引力の弱さ』『窓際や隅のゴミが取れない』等を
  不満に思っていることが判明。
新型コロナウイルスによる影響で回数が増えた家事について聞いたところ『片付けや整理整頓』『掃除』といった掃除に関する家事がトップに(図1)。さらに、掃除をする機会が増えた場所については、約8割の方が『床』と回答しました(図2) 。
一方で、「掃除をする際に使う掃除機に対する不満」を聞いたところ、最も不満が大きいのは『吸引力の弱さ』であることが明らかに。また、『窓際や隅のゴミが取れない』『手入れがしにくい』『ゴミが捨てにくい』ことも不満に感じていることが判明しました。

Q1 新型コロナウイルスによる影響で、家事をする機会が増えましたか?
それぞれの家事についてお答えください。
Q1-1 回数が増えた家事をお答えください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-614461-14.png ]

Q1-2 掃除をする機会が増えた場所をお答えください。
[画像2: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-166636-2.png ]

2. 掃除回数増加の理由は、ストレスフルな自粛生活における気分転換のため?!
約6.5割の方が「家の掃除状況(きれいさ)が、普段の生活や仕事に影響がある」。さらに、9割超が掃除を することで『気分が良くなる』と回答。
家の掃除状況について、普段の生活や仕事に影響があるかについて聞いたところ、約6.5割の方が『影響がある』と回答(図3)。どのような気持ちの変化があるかについては、9割超の方が『気分が良くなる』と答えており(図4)、新型コロナウイルスの影響で掃除回数が増えている背景には、部屋を清潔に保つためだけでなく、ストレスフルな外出自粛生活の中で気分転換をするためという方もいることが伺えます。

Q2 家の掃除状況(きれいさ)が、普段の生活や仕事に影響があると感じますか?

[画像3: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-893608-3.png ]

Q3 掃除をすることによって、どのような気持ちになりますか?

[画像4: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-124026-4.png ]

3. 今年の夏休みは、『外出を控える』方が8割超と判明。そのうち、9.6割の方が理想の過ごし方を
  『できるだけストレスの少ない生活をしたい』と回答。
  また、外出自粛となる夏休みにしっかりとやりたい掃除箇所1位は『布団・マットス』、 2位『床』。
  夏だからこそ気になる『布団・マットレス』『床』の汚れをキレイにし、部屋も心もスッキリとした
  状態で快適な夏休みを。
今年の夏休みの過ごし方ついて聞いたところ、8割超の方が「外出を控える」と考えていることが判明(図5)。さらに「外出を控える」と答えた方にどのように過ごすか聞いたところ、 9.6割もの方が『できるだけストレスの少ない生活をしたい』と回答し、特に、30~40代の方は自宅にいながらもストレスフリーな夏休みを送りたいと考えていることが判明しました(図6)。
外出自粛となる今年の夏休みに、特にしっかりとやりたいと思っている掃除箇所については、1位『布団・マットレス』、2位『床』という結果に。夏になると布団やマットレスには多くのダニが発生し、床はベタつくため、夏ならではの汚れをしっかり掃除したいという姿勢が伺えます。
おうち時間が長くなる今年の夏休み、 気になっている箇所をキレイにすることで、部屋も心もスッキリした快適な夏休みを過ごすことができそうです。

Q4-1 新型コロナウイルスによる影響が夏まで続く可能性がありますが、
あなたは今年の外出自粛となる夏休みをどのように過ごそうと思いますか?

[画像5: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-186559-6.png ]


Q4-2 前問で「外出は控える」と答えた方にお聞きします。
   あなたは、外出自粛となる夏休みをどのように過ごしたいと思いますか?
以下のそれぞれについてどの程度当てはまるかをお答えください。

[画像6: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-911495-5.png ]

Q5 あなたが、外出自粛の夏休み中に特にしっかりとやりたいと思っている掃除箇所はありますか?
  当てはまるものをすべてお選びください。

[画像7: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-667458-9.png ]


気になる「布団・マットレス」「床」掃除を1台で!
25%軽量化しながらパワフルな吸引力を実現したコードレスクリーナーがダイソンから新登場

[画像8: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-534820-12.jpg ]


変わらない吸引力が他の軽量コードレスクリーナーの2倍
Dyson Digital Slim コードレスクリーナー
質量わずか1.9kgと従来製品より25%も軽量化しつつパワフルな吸引力を実現。ダイソン コードレススティッククリーナー史上最軽量で、性能、機能、操作性のバランスに優れた一台です。日本特有の塵ゴミの理解、生活習慣や季節変動などをも考慮し、日本の住環境のために開発されました。

POINT1. 最もパワフルな1台3役

[画像9: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-652803-0.jpg ]



通常は掃除する場所に合わせて3種類のクリーナーが必要なところを、Dyson Digital Slimは1台でさまざまな床や布団、車の中も掃除可能です。


+α 天日干しだけではハウスダストは取り除けない!

[画像10: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-788920-13.png ]

ダニは50度以上の熱でないと死滅しない為、たとえ布団を天日干ししたとしても、完全にダニがいなくなることはありません。Dysonが行った寝具の使用年数とダスト量の調査によると、寝具の使用年数が長いほど、検出されるダスト量も多いといわれています。Dyson Digital Slimなら、豊富な付属ツールとパワフルな吸引力で最も多くのハウスダストを取り除きます。

POINT2. 25%軽量化ながら変わらない吸引力を実現

[画像11: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-519997-8.png ]



毎分最大120,000回転するDyson Hyperdymiumモーターを採用し、パワフルな吸引力を実現。わずか1.9kgという軽量コードレスクリーナーながら、目に見えない微細なホコリまで取り除きます。


POINT3. 薄型設計で、壁際などすみずみまで掃除

[画像12: https://prtimes.jp/i/42335/24/resize/d42335-24-432446-11.png ]


従来より薄くなったクリーナーヘッドで、家具の下の奥まった場所も掃除できます。内部にモーターを搭載したブラシバーが、壁際のゴミまでしっかり除去します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング