1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

世界にIPA旋風を巻き起こした元祖「ストーンブリューイング」から史上最高にジューシーな柑橘爆弾 ”ストーン ヘイジーIPA”が登場

PR TIMES / 2021年10月20日 19時15分

2021年10月21日(木)、満を持して日本初上陸

アメリカクラフトビールの輸入卸を行う株式会社ナガノトレーディング(代表取締役 バルマス朱美)は、アメリカを代表するクラフトビール醸造所の一つであるストーンブリューイングが醸造するヘイジーIPAスタイルのビール「ストーン ヘイジーIPA」を10月21日(木)より販売いたします。

自社が運営するアメリカクラフトビールのボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna America (アンテナアメリカ)」をはじめ全国の酒販店・飲食店にてお買い求めいただけます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/55319/24/resize/d55319-24-45658aeaf665c7cc5318-0.jpg ]


ストーンブリューイングは、豊富なIPAのラインナップで世界中に知られており、代表作の”ストーンIPA”は現在のクラフトビールシーンの主流となっているウェストコーストスタイルを確立したとまで言われています。
今回、IPAスタイルで数々の賞を受賞してきたストーンブリューイングが、その名に相応しい最高のビールとともに本格的にヘイジーIPAのカテゴリーに挑みます。

ストーンブリューイングはこれまでヘイジーIPAのスタイルをいくつか醸造してきましたが、"ストーン ヘイジーIPA"は最もオーソドックスなヘイジーIPAでありながら、驚くべき完成度を誇っています。

本作は、「超ジューシーな柑橘爆弾のようなビール」と表現されるほどフルーティーでトロピカルに仕上がりで、ホップには、El Dorado・Azacca・Sabroを採用し、オレンジ、レモン、メロン、マンゴ―、パイナップルの様な味わいが華やかに口の中に広がります。
外観は美しく濁ったオレンジ色で、苦味は絶妙なバランスに抑えられているのでまるでフルーツビールのようにドリンカブルです。

ストーンの醸造技術チームのシニアマネージャー、クリス・ケッチャムは次のように話します。
「私たちは、東海岸と西海岸のIPAスタイルの融合したジューシーさを持ちつつ、より飲み口が滑らかで、より苦味が少なく、そしてより低いアルコール度数のビールを求めていました。何度も醸造にチャレンジし、できあがったビールのいくつはとても美味しかったのですが、今回の"ストーン ヘイジーIPA"は本当に皆を驚かせ、そして納得させました」

缶のデザイン同様カラフルで魅惑的な味わいをどうぞお楽しみください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/55319/24/resize/d55319-24-629cbd8670dfd0c8e740-1.jpg ]



■ 販売商品
Stone Hazy IPA
(ストーン ヘイジーIPA)

<商品仕様>
・スタイル:ヘイジーIPA
・アルコール度数:6.7%
・IBU(国際苦味単位):35

<商品種類>
12oz (355ml) 缶


■ 株式会社ナガノトレーディングについて
アメリカのクラフトビールに特化した輸入業者として、日本で業界を先導するリーディングカンパニー。アメリカで大流行中のサトウキビ原料の飲料「セルツァー」を日本に初めて輸入するなどアメリカの食文化に特化する。現地生産工場から消費者の手元に届くまでの100%冷蔵輸送を業界として初めて実現し、クラフトビール輸送管理のモデルケースとしてアメリカで講演を行うなど、世界基準の商品品質管理について国内外から高い評価を得ている。アメリカおよび世界各国のクラフトブリュワーの加盟する業界団体 Brewers Association の正式会員として、日本のクラフトビール業界との懸け橋としても長く貢献している。
また、直営店として運営しているテイスティングルーム「Antenna America」では、販売されているクラフトビールやスナック等がすべてアメリカからの直輸入商品で統一され、アメリカの食文化体験ができる場所として情報発信も行っている。

ナガノトレーディング公式サイト: https://www.naganotrading.com/
アンテナアメリカ公式サイト: https://www.antenna-america.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング