「2012年度いい夫婦の日」アンケート調査結果

PR TIMES / 2012年11月6日 12時12分



11月22日は「いい夫婦の日」!2012年度「いい夫婦の日」キャンペーン 
「2012年度いい夫婦の日」アンケート調査結果


「いい夫婦の日」をすすめる会は、11月22日の「いい夫婦の日」に先駆けて、「2012年度いい夫婦の日」アンケート調査(調査方法:インターネット調査、調査対象:全国の男女既婚者800名)を昨年に引き続き、実施しました。その結果、以下のような夫婦の実態が浮き彫りとなりました。
※昨年度の調査は右記URLにてご覧いただけます。(URL:http://www.fufu1122.com/event/question2011.html

1)結婚前の交際期間は「半年以上2年未満」が主流!
2)生まれ変わったら「別の人を選ぶ」50代が男女とも最高に!
3)「夫婦円満計」約8割!
4)夫婦円満のため大切だと思うこと「話をする・聞く」が約半数
5)パートナーに直して欲しい・やめて欲しいことは「ない」がトップ!
6)愛を伝えるなら、夫には「ストレートな表現」で、妻には「感謝」「慰労」を!
7)理想の夫婦像、妻は年代が高くなるにつれて「対等」の割合が増加!
8)「理想の夫婦の行動」の理想形、妻は夫よりリアル!
9)夫婦の会話、平日は1時間未満が約6割


1)結婚前の交際期間は「半年以上2年未満」が主流!
結婚前の交際期間については、「半年以上1年未満」・「1年以上2年未満」がそれぞれ24%で合わせると約半数を占めています。
半年から2年未満の交際期間が主流と言えるようです。

2)生まれ変わったら「別の人を選ぶ」50代が男女とも最高に!
生まれ変わったとしたら、今のパートナーを選ぶか、との質問に対して、全体では「考える」が43%で最も高く、次いで「もちろん今の相手を選ぶ」(37%)、「別の人を選ぶ」(21%)という結果になっています。
【性別】でみると「もちろん今の相手を選ぶ」では、男性40%に対し、女性が33%で、男性の方が7ポイント高いです。
【性×年代別】でみた「もちろん今の相手を選ぶ」では、男性60代が48%で最も高く、次いで、女性30代以下が47%、男性30代以下が45%となっています。「別の人を選ぶ」では、女性50代が32%で最も高く、女性30代以下が10%で最も低くなっており、その差は22ポイントとなっています。
男性は「もちろん今の相手を選ぶ」が全年代を通して比較的高いですが、50代だけ下がっています。女性は30代が最も高いですが、50代のとき「別の人を選ぶ」が上がっています。このことから、50代が夫婦関係のキーポイントとなりそうです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング