結婚式場選びNo.1口コミサイト「みんなのウェディング」、オロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を導入

PR TIMES / 2013年8月21日 13時26分

広告・メディア業向けテンプレートの採用により、Webメディア事業の収益予測精度を向上

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ)は、結婚式場選びNo.1 口コミサイトを運営する株式会社みんなのウェディング(東京都中央区 代表取締役社長 飯尾 慶介、以下みんなのウェディング)が、オロのクラウドERP「ZAC Enterprise」(以下ZAC)を基幹業務システムとして導入し、運用開始したことを発表いたします。




■ Webメディア事業における収益予測精度の向上が経営課題

みんなのウェディングは、結婚式場選びNo.1 口コミサイト「みんなのウェディング」をはじめ、ブライダル関連Webメディアを次々と展開し、競合の多いブライダル情報市場において急成長を遂げています。

同社は販売管理システムに米国製クラウドSFAを利用していましたが、営業担当によるデータ入力にヌケや漏れが発生することに加え、表計算ソフトとの二重管理によるデータの不整合が発生しており、受注データ・売上データの正確性が担保できない状態でした。そのため、Webメディア事業における数ヶ月先の収益予測が見えづらいという経営課題を抱えており、フォーキャストマネジメントをはじめ、全社的な統合管理を実現する基幹システムの導入を急務としていました。


■ ZACの「広告・メディア業向けテンプレート」の機能を高評価、豊富な導入実績が決め手

複数のERP製品を検討した結果、みんなのウェディングはZACの導入を決定しました。ZACの「広告・メディア業向けテンプレート」が同社の求める機能要件を最も満たしていたことに加え、Webメディア企業、Webサービス企業など、同社と属性の近いITベンチャー企業への豊富な実績が導入の決め手となりました。

同社ではZACの導入により、営業データのリアルタイム集計と、ワークフローによる適切な入力チェックが可能となり、正確な売上予測にもとづくフォーキャストマネジメントが実現しました。また、労務管理・原価計算・債権債務管理など各基幹業務プロセスにおける管理体制も整備され、成長企業に求められる効率的な業務処理と、ガバナンスの強化を同時に実現しています。


参考リンク:

株式会社みんなのウェディング導入事例 http://www.oro.co.jp/zac/casestudy/case29.html

ZAC Enterprise 製品WEBサイト http://www.oro.co.jp/zac/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング