[世界初※] DSP「FreakOut」でニコニコ動画のプレロール型動画広告をRTBで買付可能に

PR TIMES / 2014年9月11日 15時25分

~「FreakOut」と「Adap.tv」が RTB で接続 日本の主要動画サイトを対象に一元的な動画広告配信を実現 ~

株式会社フリークアウトが提供するDSP「FreakOut」は新たにAOLプラットフォームスの一部門であり、世界最大級の動画広告販売購入者のテクノロジーパートナー「Adap.tv」とRTBで接続致しました。




株式会社フリークアウト(本社:東京都港区、代表取締役:本田 謙、以下フリークアウト)が提供するDSP「FreakOut」は新たにAOLプラットフォームスの一部門であり、世界最大級の動画広告販売購入者のテクノロジーパートナー「Adap.tv」(アダプティービー)とRTBで接続致しました。

これまで「FreakOut」は Google が提供するアドエクスチェンジサービスを通してYouTube を中心にプレロール型動画広告を RTB で買付け・配信しておりました。今回新たに「FreakOut」が「Adap.tv」とRTB接続をしたことによって「FreakOut」を利用する広告主は、YouTube、ニコニコ動画、Ustream など、日本の主要な動画配信サイトや、新聞社、ニュース媒体など多数のプレミアム媒体を対象に 「FreakOut」で一元的に動画広告を買付可能となりました。


ニコニコ動画のプレロール型動画広告を対象に、RTB経由で買付け・配信を実現したのは「FreakOut」が世界初(※)となります。

さらに、フリークアウトが DSP と一体の形で提供するプライベートDMP 「MOTHER」 や、フリークアウトのグループ会社である株式会社インティメートマージャー(本社:東京都文京区、代表取締役:簗島 亮次)の提供するパブリックDMPも活用することで、ディスプレイ広告だけでなく動画広告でも、最適なオーディエンスに対して、最適なタイミングで、生活者とコミュニケーションを図ることが可能となります。

※世界初:ニコニコ動画が準拠する動画広告の最新標準規格VAST 3.0方式に、「Adap.tv」にRTB接続するDSPとして世界で初めて対応したもの。


【株式会社フリークアウトについて】
フリークアウトはRTBで広告枠買付を行うDSPならびに顧客のデータ資産管理ツールのDMPを提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。現在、100社を越える広告代理店様のDSP/DMP事業を支える技術インフラのご提供を行うと同時に、通信キャリア、航空会社、トイレタリーブランドをはじめ4,500アカウントを超える顧客に当社プラットフォームをご活用いただいております。
URL : https://www.fout.co.jp/
所在地 : 東京都港区六本木6-3-1六本木ヒルズ クロスポイント
代表者名: 代表取締役 本田 謙
資本金 : 9億3,797万8,400円
事業内容: マーケティングプラットフォームの開発、販売

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング