『イムラン先生の みんなの英会話』発売!

PR TIMES / 2014年11月18日 14時29分

英会話をあきらめる前に読む本☆

 株式会社ジャパンタイムズ(本社:東京都港区、代表取締役:堤丈晴)は英語学習初心者向けに、使いやすい英語表現を対話形式で集めた英会話教材『イムラン先生の みんなの英会話』を発売しました。



 オンラインで延べ12万人の登録者を誇る動画「英語一日一言」を運営しているイムラン・スィディキ氏と、英会話スクール「コペル英会話」の講師陣(シモン先生、シロウ先生、マナ先生)がリアルな対話を再現し、解説。まるで英会話クラスで授業を受けているような感覚で学べます。
 本書は「コペル英会話」で使用されているテキストと同様の形式で、ネイティブとの会話でよく出てくる34シーンを厳選して収録しており、定番フレーズのスマートな活用法の解説をはじめ、正しい発音を確認できるMP3形式の音声ファイルがついています。相手に通じる基本的な英会話を無理なくマスターできる構成になっているので、これまで何度も挫折してきた学習者に最適な一冊です。                                       

【CONTENTS】
Chapter 1「はじめまして」ではじめよう
はじめて会った人とのあいさつ、自分のことを説明する表現など、やさしい英会話の基本をマスター。

Chapter 2 定番トピックを話そう
英会話にいつも決まって出てくる話題を押さえて自分なりの答えを用意する。

Chapter 3 楽しく会話を広げよう
ただ聞くだけではなく質問したり答えたり、相づちを打ったりなど会話を広げる。

Chapter 4 色々な表現を知ろう
頼みごとをする、お勧めを教えてもらう、誘いかけるなど、自分から積極的に話しかける表現を身に付ける。

Chapter 5 ちょっとレベルアップ
定番のトピックだけではなく、もっと踏み込んだ話をする機会にも対応できる少し難しい表現。

 各Chapterでは外国人とのコミュニケーションの際に、直面しがちな状況やトピックを丁寧に紹介。収録シーンの対話ごとに和訳とポイントとなる文を取り上げており、ネイティブならではの話の流れの作り方はもちろん、頻出の語彙やリアルで今時な会話表現が自然と身につきます。


 対話例文を読むだけでも役立ちますが、下の解説ページのように、自分ならこんなことを言いたい、同じ内容をもっと違う言い方で工夫してみたい、という読者のために、「言ってみよう!」「ステップアップ!」の2つのレベルアップタスクも用意されています。
The Japan Times BOOK CLUBで特典動画も公開中です。http://bookclub.japantimes.co.jp/minnano/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング