保育士さんの約30%がうつの経験あり?!100人に聞いた実態とは【独自調査結果発表】

PR TIMES / 2015年7月16日 13時40分

保育士は、その責任の重さや業務量、人間関係の複雑さから特にストレスを感じやすい業務と言われています。今回は読者の皆さま100人にメンタルヘルスについて、ご意見とご経験をお伺いしました。



保育士や幼稚園教諭の人材紹介サービス【保育のお仕事】( http://www.hoiku-shigoto.com/)を展開する、株式会社ウェルクス(本社:東京都墨田区両国)は、読者を対象に行ったアンケートに基づいた独自のコンテンツを発表いたしました。

これは保育士を中心とした読者100人に、仕事におけるストレスの現状や、うつをはじめ心の不調をきたした経験などを伺ったもので、保育士が日常的に大きなストレスにさらされている現状や、生涯でうつ病を経験する割合が10~15人に1人と言われる中で、保育士さんのうつ発症リスクが大きいことなどが伺える内容になっています。

■調査の概要(一部)
今回は保育士さんを中心とする100名の読者さまにアンケート調査を実施。まず現在仕事に関して精神的なストレスを感じているかを伺いました。すると実に全体の約半数、49.0%の方が「常に感じている」と回答する結果となりました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/13773/25/resize/d13773-25-420019-0.jpg ]



次に、日頃の業務で「ストレスを感じている」と回答された方に、そのストレスが原因で日常生活に支障が出たことがあるか伺ったところ、「支障が出たことがある」と回答した方が92.0%という結果になりました。

[画像2: http://prtimes.jp/i/13773/25/resize/d13773-25-895934-2.jpg ]



実際に現れた症状について聞いたところ(複数回答可)、「気分の浮き沈みが激しくなった(66人)」「眠れない、または眠りが浅くなった(61人)」「倦怠感が強くなった(54人)」といったご意見が寄せられました。

[画像3: http://prtimes.jp/i/13773/25/resize/d13773-25-383905-4.jpg ]



仕事が原因で「うつ」と診断された経験がありますか?という質問に「はい」と回答されたのは全体の27.0%。また「診断されたことはないが、自分はうつ状態にあると思う」と自覚症状を訴える方も24.0%いらっしゃいました。

[画像4: http://prtimes.jp/i/13773/25/resize/d13773-25-643977-1.jpg ]

また、仕事が原因で、他の心因性の疾患にかかった経験があるかも伺ったところ、「かかった経験がある」という方は32.0%、「診断されたことはないが、何かしらの病気であると思う」と回答した方は12.0%でした。

一方でメンタルの不調で精神科など専門の医療機関を受診することに抵抗があるか(既に受診済みの場合は抵抗があったか)を聞いてみると57.0%、半数以上の方は「抵抗がある(あった)」と回答する結果に。受診経験のある方にも、抵抗があり、なかなか受診に踏み切れなかったというご意見もありました。

[画像5: http://prtimes.jp/i/13773/25/resize/d13773-25-352444-5.jpg ]

自由回答の中には「うつになり自殺しかけた。(50代/女性)」というご意見も…。うつから回復された方のご意見では、しっかり医療機関を受診し、職場環境を変えることで、改善することができたというご意見が多くありました。

また、「病院じゃなくて話を聞いてくれるカウンセリングみたいなところがあれば…。(30代/女性)」「定期的に保育士の話を聞きに来てくれる機関があったらいい(30代/女性)」など、手軽に話を聞いてくれる窓口があれば良いというご意見が多数見受けられました。「精神的に不調でも病院に行く時間を取れない仕事です。(40代/女性)」というご意見もあり、電話相談窓口がつながりにくい、病院などの対応時間内に受診しにくい…そういった潜在的な悩みもあるようです。

保育士不足が待機児童問題における課題とも言われる現在。保育士の離職率を下げ、また保育に関わりたいと思える体制を作るためには、処遇の改善はもちろん、こういった保育士のメンタルケアに対しても、配慮が必要と言えるのではないでしょうか。

■記事に関する詳細
【表題】保育士さんの約30%がうつの経験あり?!100人に聞いた実態とは
【URL】 http://www.hoiku-shigoto.com/report/trouble-at-work/mentalhealth-survey/

■アンケート調査概要
・実施期間:2015年7月2日~7月13日
・実施対象:
保育士(75.0%)・幼稚園教諭(18.0%)
その他保育関連職(3.0%)・主婦その他(4.0%)
・回答者数:100人(平均年齢:33.7歳)
・男女割合:女性/96.0%・男性/4.0%

■保育のお仕事とは?
保育士、幼稚園教諭専門の転職支援・適職紹介サービスです。主に転職や復職にて、保育園や幼稚園で働きたい保育士さん・幼稚園教諭さんと求人中の施設・事業所とを仲介する形で、復職・転職を全面的にサポートしています。公立保育園、私立認可保育園、認定こども園、準認可保育園、託児所、学童保育、病院内保育、企業内保育、託児所など、幅広い就業先をご用意しています。その他、保育に携わるうえで役立つ情報を【保育のお仕事レポート】を通じて紹介しています。
【URL】 http://www.hoiku-shigoto.com/

■保育のお仕事レポートとは?
主に保育園、幼稚園にお勤めの方や、転職や職場復帰を検討されている保育士さん、幼稚園教諭さんを中心に、日々の保育や、転職活動に役立つ情報の提供を行っています。内容は子どもとの関わり方から、職場の人間関係の悩み、転職ノウハウまで多岐にわたり、さまざまなニーズに対応できるコンテンツをご提供しています。
【URL】 http://www.hoiku-shigoto.com/report/


【本リリースに関するお問い合せ】
株式会社ウェルクス
担当:大島
TEL:03-5638-6191 (代表)FAX:03-5625-6702
MAIL: yumi-oshima@welks.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング