Eutelsat Communications Groupとのプロジェクトに関するお知らせ

PR TIMES / 2019年10月15日 12時15分

 2017年より、株式会社マーキュリアインベストメント(以下、「当社」といいます。)では、宇宙空間利用において人工衛星のライドシェアビジネスを目指す米国企業LOFT ORBITAL SOLUTIONS INC.(以下、「LO社」といいます。)へ出資を行っておりますが、この度フランスの衛星通信大手Eutelsat Communications Group (以下、「Eutelsat社」といいます。)が発表したELOプロジェクト(25機の小型衛星群の打ち上げに関するプロジェクト)における衛星の調達にLO社が採用されたことをお知らせいたします。



 Eutelsat社のELOプロジェクトは、運輸、石油・ガス、農業といったセクターにおけるInternet of Things (以下、「IoT」といいます。)市場での高まる需要を背景に、LO社ならびに英国のClyde Space Ltd.が手掛ける小型衛星により、グローバルなIoTカバレッジを提供し、場所に関係なくデータ通信を提供することを目指しております。LO社は、ELOプロジェクトの為にEutelsat社がプロジェクトの第一段階にて打ち上げ予定としている4機の小型衛星のうち、初号機ならびに2号機の調達を受諾しています。最終的なデータユーザーと衛星に搭載された観測機器の操作性を改善する為の技術も提供する予定で、インターフェイスの改善のために、LO社は当該プロジェクトにおいて重要な役割を担っております。これら4機の小型衛星は、2020年から2021年の打ち上げを予定しており、2022年までに衛星の数を25機まで増大させることを計画しております。

Eutelsat社からのリリースはこちら

https://news.eutelsat.com/pressreleases/eutelsat-kicks-off-elo-its-constellation-of-nanosatellites-dedicated-to-the-internet-of-things-2923247

 当社では、これまでリスクや資金面で民間企業の参入がなかなか進まなかった人工衛星利用分野においても、将来的には航空産業と同様に、インフラの所有とデータサービスの提供が分離される可能性を見出しております。そして、日本の技術と資金、サービス需要をいち早くグローバルな宇宙ビジネスにつなげたいと考えており、創業まもない企業ではありますが、リスクマネーの供給者としてLO社への出資を通じ、人工衛星のライドシェアビジネスの可能性を確認して参りたいと考えております。

 なお、本投資が当社の2019年12月期連結業績に与える影響は軽微でありますが、今後、開示すべき事項が生じた場合には、速やかにお知らせいたします。

以上


【LO社の概要】
会社 :LOFT ORBITAL SOLUTIONS INC.
代表者 :Antoine de Chassy
所在地 :25 Taylor Street, Suite 416 San Francisco, CA 94102
Website : http://www.loftorbital.com

 LO社は、これまでデータを利用したい事業者が自ら準備する必要のあった打ち上げロケットや人工衛星の手配から、打ち上げ後の運用までを一元的に受託することを想定しており、標準化された小型衛星を用いて、「ロケットにおける人工衛星のライドシェア」と「人工衛星におけるセンサーのライドシェア」の2つのレベルで宇宙空間利用の劇的な効率化を目指しています。LO社は、航空宇宙分野において長年の経験を持つメンバーにより、2017年1月にサンフランシスコにおいて設立されました。シードラウンドは米国のUncork Capital(旧称SoftTech VC)がリードし、世界6か国から投資を受け入れています。我が国からは、当社のほかに、株式会社昭文社と一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)が参加しています。


【Eutelsat社の概要】
会社 :Eutelsat Communications Group
代表者 :Rodolphe Belmer
所在地 :70, rue Balard 75015 Paris
Website : https://www.eutelsat.com/en/home.html

 Eutelsat社は、ユーロネクストパリ証券取引所に上場する世界有数の通信衛星オペレーターです。Eutelsat社の衛星は、欧州・中東・アフリカ・アジア太平洋地域・南北アメリカを隅々までカバーしており、ユーザーの居場所に関係なく、ビデオ・データ・ブロードバンド通信や政府機関による通信を提供しております。Eutelsat社はパリに本社を構え、世界各地にオフィスと情報通信基地を有し、46ヶ国からなる約1000人の従業員を抱えています。


私たちは、既存の枠組みや国境を越える「クロスボーダー」をコンセプトに投資を行っています。


※本リリースに関するお問い合わせ先:
株式会社マーキュリアインベストメント
営業IR部
Tel : 03-3500-9870
Mail : info@mercuria.jp
HP: http://mercuria.jp/

[画像: https://prtimes.jp/i/19312/25/resize/d19312-25-883766-0.gif ]


【リスクについて】

 当社の行う投資運用業、第二種金融商品取引業、投資助言業務及び適格機関投資家等特例業務で取り扱う金融商品にはリスクがあり、金融商品市場における株式等相場、為替相場、金利水準、その他指標に係る変動等、証券等の発行体の経営及び財務状況の変動並びに信用力の低下、流動性の消失又は国内外の政治情勢の変化等により、損失を生じ投資元本を割り込むことがあります。これらの手数料等及びそれらの合計については、金融商品毎に異なり、また運用の状況次第で変動するため、あらかじめ金額、上限額又は計算方法を示すことができません。

【ご注意】

本書は記者発表文であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング