シン・エナジーの電気プランと他社ガスプラン、最適組み合わせ比較サービス開始

PR TIMES / 2018年7月10日 16時1分

─現状の電気ガス料金でランキング、プラン選択よりわかりやすく─

シン・エナジー株式会社(本社:兵庫県神戸市中央区、代表取締役社長:乾正博、以下、当社)は、関西エリアの都市ガス販売各社のガス料金プランと、当社電気料金プランの最適な組み合わせになる情報提供サービスを当社ホームページで開始します。また、顧客の電気使用実績に基づいた最適なプランを推奨する新しいサービスも導入します。



1.当社電気と他社ガスプランの最適組み合わせ比較サービス(関西)
 2016年4月の電力小売り自由化から3年目、2017年4月の都市ガス販売自由化から2年目に入るなかで、様々な料金プランが各社から出始め、電気とガスのセット販売も拡がっているものの、消費者にとってどの組み合わせが安いのかが分かりづらい状況となっています。
 新電力への切り替え率(全国)を見ても、電力は本年3月末時点で622万件と10%を超えたところですが、ガスは103万件で約4%に留まっています。今後、自由化の恩恵をより多くの消費者に広げるためには、電気とガスの組み合わせや電気ガスセットを比較したメリットの提示が重要と考えます。
 このたび当社は、ガス切り替えの関心が高い関西にて、当社電気と都市ガス販売各社のガスプランとの最適なプランの組み合わせを提示し、家庭の電気ガス料金をトータルでお得にするサービスを7月4日から開始します。
≪URL≫ www.symenergy.jp/gassimulation

≪電気・ガス最適組み合わせランキング≫
電気使用量が一定以上(関電従量電灯Aで月間9,000円)の場合、当社電気と関電ガスの組み合わせが最安
[画像: https://prtimes.jp/i/25041/25/resize/d25041-25-470184-0.jpg ]

※電気使用量が370kWh/月(約10,000円/月)、ガス使用量が31㎥/月(約5,500円/月)での年間料金となります。
※燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金(電気)および原料費調整(ガス)は、2018年7月分がそれぞれ含まれております。

2.当社電気の最適プランお勧めサービス「ぴったりプラン診断」
 当社の家庭用電力プランは、従量制の「きほんプラン」と、時間帯で単価の設定をしている「生活フィットプラン」の2プランを提供しておりますが、どちらのプランが自宅の電気の使い方に合っているのかを知りたいというお客様の声にお応えするため、プラン診断サービスを8月から開始します。
 既に当社電気をご利用中のお客様に対して、実際の電気使用量(時間帯別)をもとにシミュレーションを行い、どちらのプランがどの程度安いのかを算出し、最適なプランを推奨します。
 これにより、お客様の電気料金がさらに安くなる可能性が生じるうえ、プラン選択結果の不安感を払拭し、安心して長期的にご利用いただくことができます。

 当社は今後も価格面やサービス面の両面から更なる顧客満足度の向上を図っていきます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング